タグ:10代洋楽 音楽箱 ( 5 ) タグの人気記事

好みの炭酸 & 私の10代 洋楽・音楽箱 ⑤

最近炭酸が冷蔵庫に欠かせないのだけど
今日開けた炭酸はとても変だった(私にとっては,だけど)
a0130778_22170786.jpg
何がって...
これが炭酸???というくらいに

シュワッ感がない!
それでいて舌と喉に変にまとわりつくのだ。

怪しい〜!!!と
どこかに穴とか空いてないか
思わず確認してしまった。

夫は

モノによっては
そんな事もあるんじゃない?

というのだけど
私にとっては
(あくまでも個人の感想です)
スッキリ感がなくダメだったし
相変わらず舌が気持ち悪いので
近くのコンビニでWilkinsonを購入。
a0130778_22225922.jpg
で今飲んでいるけれど
スッキリ爽やかで美味しい💗

ってホント好みの問題ですが(^^;;



昨日までの涼しさから今日再びジメジメした1日でした。

というわけで....何も繋がりないけれど(^^;;

本日は久々に私の10代・音楽箱に
Billy Joelの曲を2つアップ♬

最初は
The Stranger


最初のピアノの音色に口笛に
大人の世界を感じてトキメイた。



そしてもう一曲は
Honesty


こちらはその切なさに10代ながら
グッとなった1曲。

....音楽に疎いながらの
そんな10代の洋楽の記憶。


先日ポツリポツリでのアップとなります
と書いたわりにはそれ程日を空けずに更新できましたが
気まぐれのゆるいBlogであります(^^;>


179.pngおまけ179.png

夫が私のBlog見て
僕はこれがいいなぁーと


夫の選曲は確かにいい✨
こんな風に言われたらとってもHAPPY💗

ちなみに夫の選曲は
単に「僕は当時これが好きだったよ」
で あります(^^;;


[PR]
by madoromi_time | 2018-08-09 22:49 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(2)

私の10代 洋楽・音楽箱 ④

どっぷりと洋楽を楽しめなかった
わたしの心残りともいえる
10代を綴った
私の10代 洋楽・音楽箱
久々にアップ。

・・・

初めてこのBlogを
読んでくださっている方は
きっと(・・???

心残りのその理由は①や②で
私もしつこく書いているので
そちらをご覧いただけたら嬉しいです🍀




今日のアップは
EAGLES
HOTEL California🌴
a0130778_01091374.jpg




この曲を初めて耳した時
この導入部で即ノックアウトされた✨

なんてステキなんだろ〜✨
いつ聴いてもそう思う162.png


最初のギターの音色に
グワッと心は掴まれ

更にこの歌声に
そして
クールな青い炎が揺れるような歌詞✨

この曲の世界に登場する人々の
姿が 映像が 浮かび上がって来て
まるで1本の映画を観ているようだ。
この作品の歌詞メロディの表現力に
感服というか もう脱帽。
素晴らしい💕
こういう時marvelous
と言っていいのだとその時 思った。




この曲との出合いは
いつだろう。。。
1976年の作品というと
私は高校生。
高校生だったのかな...。
どちらかというと私は
高校を出た後よく耳にしていたような気がする。
ラジオでだったのだろうか。。。

ハッキリしないけれど、
ものすごく流行っていたから
いつでもどこでもだったのかもしれないし
高校を卒業してからよくFENを聴いていたから
その時よく流れていたのかもしれない。


私は10代終わりから20代の初めに通った英語学校で
FENのMystery Theaterという番組を聞いて
その時の物語の内容と感想を書いて
確か翌日か翌々日に提出するという
課題があった。

FENのMystery Theaterは
タイトルにある通り一応ミステリー
わかりやすい話もあったけれど、
登場人物たちは、ラジオドラマのせいか
やたらみんな思わせぶりな話し方で(と感じてた...)
ん????なに?なに?と
録音したカセットテープを巻き戻し
文句を言いながら真夜中過ぎまで
私は格闘していた。

でも学生生活が終わると
すっかりFENを聞くこともなくなり
そして
英語はどんどん遠いものになってしまった...。

あんな宿題よくやっていたと思う。
ちゃんと理解していないと先生の判断があると
オフィスに呼ばれ 質問攻め💦
更にリライトし提出。。。
そうなると先週のそしてその週の
宿題が重なり追い詰められて
グッタリ....。
今 同じことに挑戦なんてしたら直ぐダウン
絶対に出来ない作業だ。

でも何事も
継続は力なり
続けていれば....と
後悔先に立たず...(T_T)

戻れない時間を
懐かしみつつ悔やみつつ
再び今度は歌詞を見ながら
Hotel Californiaに聴き惚れて
今日の英気を養おう124.png



[PR]
by madoromi_time | 2018-04-05 11:01 | 備忘録 | Comments(0)

私の10代 洋楽・音楽箱 ③

おはようございます。

今日は雨が2日続いてからの晴れになる様子。
玄関を開ける前からすでに
重くのしかかる花粉の量の多さを感じる💦

と言っても逃れられないのだから
今日も花粉と戦いながら、
頑張っていかねば。




高校時代、仲が良い友達そして
クラスの殆どは
音楽といえば洋楽が中心だった。

私は音楽箱①に書いたように
その輪に入って心が動くと辛いから
近づかないように触れないように
でもそんな事がバレないように
(当時耳のことは殆ど秘密にしてたから)
サラーッと流していた。

実際その分野の事はわからなくなっていたし
J-pop、ニュー・ミュージックも
素晴らしい作品がいっぱいの時代だったから
決して暗い学生時代だったわけではなくて
ただ耳コンプレックスに縛られてただけ。

けれど
本当は音楽が好きだった私は
広く色々知りたくなり
20代になってから、ジャズを知りたくて
ジャズ喫茶でバイトして
お店の先輩や
常連さんから教わり楽しんだり
そしライブにも行く様にもなっていた。



6歳上の夫は10代で聴いていた音楽は
<もちろん洋楽でしょ>というくらい
多分9割ぐらいを占めていたから
結婚した当初は私があまりに
洋楽/Rockを知らないことに驚いていた。
この分野については
夫からこれいいよと薦められたり
一緒にコンサート行ったりして
30代半ば過ぎてから
少しずつ好きだなぁーという曲と
遅ればせながら出合って来ているかなー
という感じ(^^)


高校時代から仲良しのRは
Blogの②でアップした
ロッド・スチュワートが大好きだった。

彼女は
ちょっとヤンチャな感じの
この笑顔と歌声が
たまらなく好きだったのだと思う。
今見ても胸キュンだ162.png
そのせいなのか
チクリとした痛みを感じてしまう
オイオイのワタシ。


でもこうして今Youtubeで
いろんな音楽が聴けるって幸せ174.png
いつでもどこでも聴けるってスゴイことだ。

実は②でアップした
ロッド・スチュワートバージョンを(^^;;
『この歌の歌詞ちょっと苦手』と言いながら
アップしてから何回も聴いていたる。

言い訳すると
歌詞そのものは
Too muchな気分ではあるけれど
でも
ロッド・スチュワートの歌声が
大人の魅力に溢れてて
あまりに素敵だから162.png
他の彼のステージなどにも
今頃になって ちょっとハマってる(^^;


最後によくアチラコチラで
流れていた1曲✨
懐かしいですよねー🎶

さて、今日も1日頑張ろっと♡


[PR]
by madoromi_time | 2018-03-10 10:46 | 備忘録 | Comments(0)

私の10代 洋楽・音楽箱 ②

懐かしのアルバム その②

Leo Sayer Endless Flight

a0130778_23091165.jpg
このLPアルバムは
何をキッカケに買ったのか覚えてなかったけど
多分それなりに当時流行って
でも洋楽好きの友達には言えないままこっそり
買って聴いていたような記憶がある105.png


ネットで全曲アップされていたので
聴いてみたら
そうだこれが好きで買ったんだった
...という1曲があった。

でも実は今聴くと
微妙な気持ちになっている自分がいた。

その曲はコレ

とっても熱い想いを歌った曲。

Leo Sayerの声は好きだなと思うし
いい曲だと思うのだけど
でもワタシ
今こういう歌詞のラブソングはちょっと...
何故か苦手になってきているみたい...なのかな?

ちょっと引き気味になっている。
これは
年齢のせいなのだろうか。
心が枯れたの?とか
イヤだな、そんなことないよね
だって私いろんなことに興味あるし
夫とも仲良しだし...とか
(ってちょっと関係ないかもだけど(^^;)
自問自答の独り言。


Wikipediaによると
1976年にオリジナルが出た後の翌年77年に
Leo Sayaerがシングルカットで出して
ヒットしたとあるし
Rod StewartCéline Dion
この曲をリリースしているし
愛されている曲なのだ。

恋愛が日々の真ん中にある年頃には
たまらない素敵なラブソング162.png
私もこんな恋に憧れていたのね。


このRod Stewart バージョン
すごく渋くてカッコイイ。
カッコイイ、カッコイイなぁーって
思いつつ
不思議な今のこの感情に
ビックリアタフタした。

でも
恋愛関係において
言葉の量は多いより
少なくていいと
今は思っている私だからかな。

この感じ方の変化は
凄く面白いことの様な
気もして来た。

もしかしたらこの先、60代70代
今の母の年齢80代になったら
また違うことを感じるのかも。

とか思ったりして
ちょっと楽しくもある。

と思ったので
50代の私の気持ちを
備忘録で書き残すことにした。











[PR]
by madoromi_time | 2018-03-08 00:18 | 備忘録 | Comments(0)

私の10代 洋楽・音楽箱 ①


昔観た映画などをBlogに書いていたら
懐かしい音楽が聴きたくなってしまった。

と云っても洋楽には疎い...というか
ちょっとコンプレックスがある。

私は中学生の頃に右耳が
中耳炎の後に(多分)
高音と低音は聞こえるのに
人の話す音がキャッチできない
今で言うところ突発性難聴になってしまい
大学病院も幾つか行って治療を試みるも
残念ながら原因もはっきりしないため回復せず💦

更にどのお医者さんから
大音響のライブとかコンサートに
行かない様にと言われて
親からも注意されたりしてたので
中学生だった私は勝手に
もう音楽はダメなんだと思い込んでしまった。
なので
高校時代、仲良しの友達が皆
洋楽が好きだったのだけど
その話題が出るとサラリと逃げていた。

とは言っても実は高校時代
ロックやジャズなどに興味があった。
でちょこっとこっそり聴いてた。
想い出深いのは何故だか妙に
Queenのハーモニーにハマり
アルバムを数枚買ってた。

でもQueenが好きと周りにいうと
子供っぽいような気持ちで言えなかった。
更に家で聴く時も、大きな音はダメ
ヘッドフォンの使用もダメと
お医者さんから禁止されてたので
地味に静か〜にに聴いてた。

今思うとかなり暗いワタシ105.png

でも20歳を越えると、
お医者さんの忠告は
それ程 重いものではないという気もして
ライブやコンサートにもたまには行くようになった。

それでも10代でRockを避けてた事で
洋楽に疎いワタシという気持ちから抜けられない。


Queen
Bohemian Rhapsody

そんな高校時代の自分を思い出すと
たぶん耳のこともあったからだろうけれど
洋楽でもとにかく耳に優しい
ハーモニーが美しいものを多く好んで聴いていたかも。

たとえば

Simon & Garfunkelの

Sound Of Silence


とか

The Mamas & The Papasの
California Draami'を知ったのも映画だった。
★Youtubeの画像リンクが上手く出来ないのでコチラを⬆

California Dreamingの映画では
Americaが歌っていたけれど
The Mamas & The Papasの歌声の方が
私の耳にしっくりくる感じがあって好き。

💕コメントで頂いたAmerica バージョンは
何故か映像で貼り付けられなかったので
アップしてなかったのですが、こちらもまた味があるので
一応URLで貼ってみました🎶(3/3追加)

・・・

なんてBlogを書いているワタシだけど
いま書類の整理中のブレイクタイム☕179.png
趣味でやっている?と言われても仕方ないくらいの
サロンの売上にガックリなのだけど
『何事も続けることが大切』『継続は力なり』
と励ましながらの作業なのです105.png


アップした曲聴きながら
もう少し頑張って...
10時30分前には止めて
続きは明日🎶

最後はEarth, Wind & Fire
Fantasy聴いて
リズムに合わせて片付けちゃおうっと162.png

んん〜他も好きな曲が...♡
LPレコードしか持ってないのが残念(T_T)






[PR]
by madoromi_time | 2018-03-02 21:44 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(4)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *      そして*私の足跡のようなもの*


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧