タグ:宇宙 ( 1 ) タグの人気記事

特別展 人体 神秘への挑戦

少し前4月の初めに上野の国立博物館で
『特別展 人体 神秘への挑戦』に夫といってきた。
a0130778_21410813.jpg
NHKで見た番組「人体」がとても面白くて
春休みに入る前に行こうと思いつつ、
実際行ったのは桜がまだ満開の
春休み真っ只中で
上野駅を降りると驚くほどのヒト!ヒト!!ヒトだった149.png
a0130778_22170620.jpg
美術館でも博物館でもいつ行っても
空いている時ってなかなかないけれど
さすがに春休みは子供達が大勢。

最初は走り回る子供が結構いて
も少し後に来ればよかったかなぁー
と思ったりしたのだけど
見ているうちに全く気にならなくなった。

何故なら進むに従って子供達も
私も誰もが集中して夢中で見ていて
騒がしくする子供もいなくなっていたから。

この展示を見ていて、興奮した...というと
少し変な表現かもしれないけれど
とてつもない宇宙空間のような体の神秘に
私は吸い込まれていく感覚があったのだ。


こんなにも緻密に精巧なものを
誰がつくったの?(ってやっぱり思ってしまう^^;;)
どうしてこんな精密につくることができたの?
もう信じられないスゴイとひたすら感嘆していた。

そしてまた
神聖な神の領域ともえる世界に
こんな風に足を踏み入れて良いのだろうか
と思ったり...
子供の頃に見た映画『ミクロ決死隊』を
「作るぞ!」と思い作品にした人はスゴイ。
誰だっけ?と
突然思ったりしながら見学していたワタシだった。

下のInstagramにアップしたのは
あまり上手く撮れてないのでわかりにくいけれど
個々の臓器は脳からの信号に反応するだけでなく
実は臓器同士がメッセージの受け渡しをしている
ということを表したものなのだけど
そこに立っていると
「まさに宇宙空間」にいるようだった。


人体は宇宙であり
「ワタシ」のココロ(??)はその宇宙空間に
存在している...。

体の中で小さな細胞達が
この「ワタシ」のカラダの
視・聴・嗅・味・触の五つの感覚を
「ワタシ」のココロに届け
そしてまたそのココロが
喜怒哀楽を表現している不思議。


宇宙の端っこはどうなっているのだろう
宇宙は果てる・終わる・消える...
という事はないのかなと子供の頃よく思った。

そして今
再び子供のようだけれど
宇宙の果ては ないけれど体の宇宙は
いつかは果てる寿命がある哀しさみたいなものを
感じた。


6月までやっているこの人体展
もう一度、今度は平日に行こうと思う。




[PR]
by madoromi_time | 2018-04-11 22:48 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *      そして*私の足跡のようなもの*


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧