タグ:劇場 ( 15 ) タグの人気記事

寒くなりました

1週間とちょっとのごぶさたです。

 11月2日に夫の芝居の幕が開いてからナンダカンダと

私も日々ワサワサしていて、エキサイトブログを

書くことも、いつも楽しく読んでいる方のブログに

訪問する事も出来ないままに日々でした。

今やっと、ふぅぅ...と一息162.png


おかげさまで芝居は 芝居のblogにも

アップしましたが 11月7日に無事千秋楽を迎えました✨‬
a0130778_21433049.jpg
7日夜は出演者&スタッフは打ち上げに🍺🎉‬

私も参加させて頂いていたりするのですが

先日もお伝えした様に

持っていないはずの秋の🍁 何かにアレルギー反応して

目、鼻、喉にまるで春のスギ花粉状態の様な症状がある上に

春のアレルギー咳と同じく、止まらなくなる咳も出始めたので

この日は観に来てくれた友人と2人で

下北沢から代々木八幡(または代々木公園)に


美味しい食事に舌鼓❣️

こちらは友人の幼馴染のお店なのですが

とっても居心地も良く美味しいです179.png

野菜もお魚もお肉もそれぞれ丁寧に上品に調理されていて

ゆったりとした至福の時を過ごしました。


下の写真は前菜の盛り合わせです。

他にも色々食べたのに写真撮り損なってしまいました(^^;;

よかったらお店のHPのぞいて見てください。
a0130778_21284185.jpg

芝居が終わって今日で2日。

夫はすでに次の仕事様々に追われる日々が始まっています。

私は、スギ花粉の季節を前に何かに反応して出るので

検査も50項目したのに、はっきり出るのはスギのみ。。。

お医者様によると

検査項目以外にもいくらでもアレルゲンはあるものだから

症状が出たら気をつけるしかないと言われて

ちょっとブルー😢


でも、猫アレルギーが出なかったし、

M&Cが一緒にいることで元気も出るし、

アレルギーに負けないぞ!の気分166.png

またBlogポツポツ書いてまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします162.png
a0130778_21540875.jpg
急に今日は寒くなり秋から冬へと季節が移っていく気配。

体調が崩れやすく、場合によっては私の様に

アレルギーになってしまうかも?!

...って仲間に引き込もうとしている?128.png

いいえ、決してそんなことはありません110.png

どうか皆様、お気をつけ下さいませ♡


[PR]
by madoromi_time | 2017-11-09 22:35 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

初日...再々度の宣伝(^^;;

昨日は夫のユニット山の羊舎の初日でした。
a0130778_10325900.jpg
再びの宣伝、失礼します105.png



作品は、この雑然とした部屋で

繰り広げられる不条理な物語。

めちゃくちゃ怪しいこの部屋の中で

序盤は日常によく転がっている身近なやりとり
(しつこくてイライラしちゃうけど)

あ〜、あるあるわかる会話が

そこにあり、笑いが散りばめられています。

けれども

徐々にその笑いからチグハグな怪しげな会話に変わり

訪ねてきた男は

そこからただ立ち去ればいいだけなのに

アリ地獄に落ちていくように逃れられない。

ちょっと怖いお話です。

でもこれは

物語の中で起きるだけの事ではなくて

実は怖さは伴わなくても

身近なところにあるかもしれない...と思う。。。

日常の不条理を舞台の上に乗せただけでもあったり

シュールだけれど、

あれ..この感じ知っているかもわかるかもなのです。

こう書くと難しいわぁ。。。と思われるかもしれないけれど

こんなところもまた演劇の面白さだと

思ってこの作品に限らず、様々な芝居を

観ずにはいられない私です。

ところでこれは

上の写真の写真のクローズアップですが
a0130778_10464184.jpg
私のRuRuと着せ替え人形たちは

この棚でものすごくひっそりと出演しています126.png


下北沢まで行くのは面倒でもないわ...という方で

ご興味いただいた方は、ぜひ劇場にいらしてくださいませ♡


詳細はこちらでご覧いただけます177.png



このメンバーでお待ちしています♡
a0130778_10585458.jpg







[PR]
by madoromi_time | 2017-11-03 11:00 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

RuRu

明日からこのお人形は
夫の芝居のお手伝いで出かけます。

本番は来月2日からですが、
そろそろお手伝いに出かけた方が良い
というので行くことになりました。

名前はRuRu♡
でも実は長い間にいろんな名前に
変化しながら
一緒に暮らしてきていて
他の名前もあったりします105.png
a0130778_00151671.jpg
私とRuRuの出会いは小学生の低学年のころ....
かな?というくらい昔のことです。

親戚の叔父夫妻がパリに行った時のお土産です。
8歳ぐらいからずっとそばにいる子。
その叔父夫妻の娘たち(つまり私の従姉妹)と
妹の4人で
お揃いでもらったお人形です。

子供の頃私はお人形の着せ替え遊びに夢中で
リカちゃんはじめ
様々な着せ替え人形で遊んでました。

RuRuは本当はそういうタイプの
お人形じゃなかったのだけど
母に洋服を作ってもらって同じように
着せ替え遊びを楽しんでいました。

髪の毛は可愛らしいカールしてたように
記憶しているのだけど
無理やりのおさげにしちゃったりして
すごいことに。。。
でもこれでも大事にしてて(^^;;
...扱いザツのようだけど。。。💦
今このお人形を持っているのは
私だけで
長い長〜い付き合いです。

ちなみにオリジナルの洋服は
まさにパリの女の子が着ていそうな
ワンピースだったのだけど
すっかりボロボロになってしまい
今は手元になく残念。。。

でもこの母の手作りニットワンピース
とっても綺麗に作ってくれていて
大のお気に入りです。

見た目にかなりボロボロ💦
かもしれないけれど
たくさんの記憶と時間が重なった舞台に
広がるその部屋には
ベストマッチングなのです(^^;;

実は他にもリカちゃんはじめ
10体の着せ替え人形も
(この子たちも更にいい感じに疲れてる💦 )
一緒に行って
その部屋の片隅でひっそりと参加します。
殆ど目立たないくらいですが(*^^*)


なんて...本日また再びのお芝居の宣伝と
なってしまいました。
が、本当にとっても怪しく
チクリと切ないような足跡を
心に残す
大人のブラックなシュールな
童話物語になっているので
是非お時間がございましたら
劇場にいらしてくださいませ。

179.png詳細こちら→山の羊舎公演情報
179.pngブログはこちらになります→山の羊舎ブログ

どうぞよろしくお願いいたします162.png


a0130778_16072107.jpg
a0130778_16053377.jpg

179.png追記(10月23日) アフタートーク情報179.png

a0130778_09314715.jpeg

*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.

179.png サロンからお知らせ179.png
(10/20 11:10am)

サロンは
通常のサロンメニューにプラスα
ヘッドリリースと整顔
来年からメニューに追加して行く予定で
現在お客様にはモニターという形で
フェイシャルトリートメント前に
その施術を受けていただける方には
お願いしております。

興味をお持ちいただけましたら、
HP をご覧いただき
また初めてのコンタクトの際は
HPのお問い合わせページから
どうぞお願いいたします。

177.png 年内無料モニターとなります177.png

179.pngサロンは家庭の事情により営業日数/時間ともに少ないですが
ご希望がございましたらお知らせください。
難しい場合もございますが、
できるだけご希望に添えるようにと思っております。

a0130778_11355044.jpg





[PR]
by madoromi_time | 2017-10-20 01:32 | ちょこっとinfo | Comments(0)

再びの宣伝ウーマン

こんにちは。

今日の秋雨から気温もグッと下がって
やっと夏とサヨナラして秋らしくなるようですね。


今日は2つのお知らせをさせていただきます179.png

私は今週の水曜日から
サロンでの技術のブラッシュアップのため
レッスンの受講を始めました。

現在は、通常のサロンメニューにプラスα
モニターをお客様にお願いしているところです。
ヘッドリリースと整顔の
ステップアップの技術と理論の講座は
15Hとなっていてこのあと続いていくのですが、
しっかり身につけていくために
現在お客様にはモニターという形で
フェイシャルトリートメント前に
その施術を受けていただける方には
お願いしております。


今日まで3名様に施術をさせて頂きましたが
まだ虎の巻を見ながらの状態ながら評判もよく
短い時間ながら寝息を立ててくださる方もいて
更にしっかり身につけねばと思っております。

ご興味をお持ちいただけましたら、
詳細プロフィールからHPにリンクしていますので
どうぞよろしくお願いいたします。
✨年内はモニター対応させて頂く予定です✨

a0130778_11345220.jpg


そしてもう1つ...

11月2日からの夫の芝居本番まで1ヶ月を切って
稽古もググッとその緊張感も高まっています。

私は現場に行ったりしているわけではないのですが、
できる範囲でのサポートをスタートしています。
というわけで、本日は再びの宣伝ウーマンです110.png

芝居は、別役実さんの『うしろの正面だあれ』
という作品で
2015年に上演に続いての再演となります。

別役実氏の作品は不条理の世界を描いていて
わかりにくいという方もいらっしゃいますが
気がつくとあれ?この人は身近にいるあの人
...と思ったり
これは私のすぐそばで起きているコトと感じたり
わけがわからないと思っているこの物語が
突然心にストンと落ちてくる
…そんな世界が広がっています。

とこんな風に文章にしても
なかなか伝わらないかもしれませんが

濃密にギュッと凝縮された時間が劇場の扉の先に
広がっているワクワク感を是非一人でも多くの方に
体感していただけたら
嬉しいなといつも思っている私です。

演劇の舞台は
日常とは違うあるひとつの世界を創り上げる為に
日々の稽古で積み上げて初日の幕を開けますが
劇場で繰り広げられた物語は千秋楽を迎えると
それまでそこにあった空間を閉じて
ただの何もない「劇場」という箱に戻ります。
観たその日その時の感動は観た人だけの
心に刻み込まれていく無形の芸術であるという事が
演劇の最大の魅力です。

再演というものは
以前観たその時その感動、感触は
同じ作品でも違う顔が見えたり
また新たな発見ができたりして
それが面白いものです。

創り手にとって再演は、
挑戦でもあり怖いものだと言いますが
私はそんな側面にも強く惹かれて
劇場に足を運んでしまうのです。


私が空を見上げるのが好きな理由は
似たような姿があっても
決して同じものは何1つないからで
この演劇の世界に強く通じるものがあるからかなと
思ったりしています。

長くなってしまいましたが、

下北沢で11月2日〜7日まで上演の
山の羊舎公演「うしろの正面だあれ」

お時間ございましたら、是非いらしてくださいませ。


a0130778_16072107.jpg
a0130778_16053377.jpg





[PR]
by madoromi_time | 2017-10-13 03:36 | ちょこっとinfo | Comments(0)

ツラツラとここ数日のお話(^^;;

こんにちは。
blog少し間が空いてしまいました。

ここ数日はあれあれアレレ?
なんとなく時計の針と追いかけっこしてるような日々。
でも
特に何がというわけでもないような....
気持ちの問題かしらん?


今週の月曜日から夫の芝居ユニットの稽古が始まるというので
なんとなくソワソワ...から始まり...

私はこのユニットのお手伝いをしていて
blogやHPなどネット環境での告知をしています。
って
でもそれほど大変なことではないのですが105.png
ただ稽古場に私自身が行くことはないので
間違い無いものをとなるので
ちょこっとやっぱり落ち着かない💦

そして最近は

実家や義母宅の事で連絡や動くこともあり
なんとなく気持ちがそこに行っちゃうし、
実際この週末は少々確認事項があるため
義母宅へ行く事に。。。
でもゆっくり滞在はできないので
淋しがる義母と叔母の顔を見る事になるので
それもまた辛い。。。



でも日常の生活の基本は
やはり我が家のことや自分の事からじゃなきゃ!と
昨日はものすごく久々に表参道に行って来ました179.png

地下鉄の階段を上がって通りに出ると、この街は元気で華やか✨
やっぱりたまにこうした場所に行くのはいい162.png

昨日この場所に行ったのは
年に一度検査をするためなのですが
毎年、ンンンあんまり行きたいくないなぁ。。。の気分になります。
というのも
こちらは専門病院のため、ものすごい患者さんが
全国から集まるため、出かけるとほぼ1日仕事。。。
結構行くだけで体力使うのです。。。
しかも
私の場合は毎年「全く問題なし」と太鼓判をもらっているので
行かなくてもヨクナイ???の内なる声が。

行きたくないなぁ....
と思っていたところ、最近になって
同じ病院に通っている事が判明した友人がいたため
昨日は二人で出かけて来ました。
これで待ち時間が楽になる162.pngと思っていたら
更にラッキーな事に待ち人数が
いつもより半分以上少ない
49人からスタートだったので意外と早くて
自分たちの時間がたっぷりできたので、渋谷まで足をのばし
友人とゆーっくりと1日を過ごす事ができました。


それにしても

時は歳を重ねる度に加速している毎日に
結構気持ちも体もついて行くのは大変だなと思う日々。

来週はもう10月
神無月またの名を初霜月

初霜だなんて、まだまだ先の事のように感じる
見上げる空もは夏雲だし、今日の気温は28度。
暑いです。。。

a0130778_17472314.jpg

179.pngお知らせ179.png
すみません。ここは私自身のblogだからと
芝居のリンクをすることこれまで全くなく、実は先日の告知が初めてなのです。
11月公演は2年前とても評判もよく観劇いただけなかった方もいて
再演を望まれての公演です。
ただ2度足を運んでいただける方がどれだけいらっしゃるかちょっと不安もあるため
今回の芝居についてblogリンクを貼らせていただこうと思っております。
よかったらブログに覗きにいらしてくださいませ。
公演の詳細はブログからリンクしています。
またもしもご興味いただきましたら是非劇場にお越しください。




[PR]
by madoromi_time | 2017-09-26 18:05 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(5)

今日は宣伝ウーマン

私の夫はある演劇集団に所属する舞台演出家で、
商業的な舞台や大学などで教えていたりしながら
自分たちで小さなユニットを組んで年に1回から2回ほど公演をしています。

一方私は、自宅で個人サロンをしながら普段は全く芝居に関わってはいないのですが
彼の小劇場での公演の様々...公演前は
HPやブログやFBのアップなどずっと手伝ってきています。

そのお手伝い作業が、
11月の公演に向けて少しずつスタートしてきたので
私自身のブログのアップも更に減っていくかなぁ。。。
という感じになってきました💦


でここは自分の事だけを...と思っていますが、
本日、つい先ほど芝居のHPやblogやFBをアップ頑張ったので(^^;
初めての事で、ちょっとドキドキですが...
コンナコトシテマス...という事でリンクを貼らせていただきました105.png


作品は必ずではないのですが、別役実さんの作品を
主に上演しています。
別役氏の作品は不条理の世界を描いているので
難しいと思われる方もいたり
非現実的な世界だわと思われる事もあるのですが
実は意外と身近にあるような物語が多いと私は感じています。
笑いがあったりちょっとゾッとして切なく怖いお話だったり
ある作品では「まさか涙するとは思わなかったけれど泣けたわ」
とおっしゃってくださった女優さんもいらっしゃいました。

前回の公演はとても評判が良く満席となったためご覧いただけなかった方も
いらした舞台だったので、ご興味がもしももしもございましたら
是非ご覧下さいませ。

a0130778_16072107.jpg
よかったら...ん?どんな作品?と
HP除いてみて頂けたら
嬉しいです♡
詳細はこちらからご覧いただけます。


とめっちゃ宣伝書いてしまいましたが、
面白い作品デス126.png


[PR]
by madoromi_time | 2017-08-20 16:45 | ちょこっとinfo | Comments(0)

#17 ameba blogから*エステから遠い話ではありますが(ヴァニティーズ)

これはもう一つのblogにアップした

記事を引越し移動したものです。


タイトル:エステから遠い話ではありますが

(2017.8.2)

8月に入りました。

ついこの間1年の半分を越えたかと思っていたのに

そこからまた1ヶ月が過ぎてしまいましたね。。。

年齢を重ねると時間は加速していくとよく耳にしますが

実感する今日この頃あはは…

先日、久しぶりの友人Yちゃんと偶然会う機会が

ありました。

彼女は長年フルタイムの仕事を持ちながら

あることを修行していたのですが、今年に入り

お弟子さんも迎えるまでになり、

この秋から覚悟を決めその事を生活の軸におき、

1本でやっていくことにすると言い、

「人間いつ何が起きるか分からない。」

「どうしようと迷っていられない。今、動かないとダメ。

もう私達の人生の砂時計砂時計はひっくり返ってるからね」

と言うのですええ!!あせる

その彼女からの言葉は私の心に直球で飛び込んできて、

私は少し狼狽えてしまいました。

10代の頃、よく父から

「少なくとも20歳まではとにかく勉強や学びたい事は

しっかりやりなさい。大人になるとやりたくても

できなくなるのだから」と言われたことを思い出します。

確かに歳を重ねる毎に、日々自分の時間は減って行き

時間が足りないと感じることが多いのです。

私は、この父の言葉を思い浮かべる時、

いつも一緒にジャック・ハイフナー いう作家の

ヴァニティーズ 

(Wikipediaには残念ながら英語のみですが

リンク貼ってみました)

という作品をよく一緒に思い出します。

この作品は戯曲で1980年初頭に、

とても流行って様々なところで上演されていた作品です。

物語は弾ける若さを持っている仲良し女子高生3人が

1963年から1974年までの過程でそれぞれに抱える事柄や

彼女たちの心や姿を描いた作品です。

戯曲なので読み慣れない方もいるかと思いますが

とても面白く読み進める作品なので興味のある方や

人生の砂時計がまだひっくり返っていない方は

ぜひ手にしてみてくださいドキドキ

検索したらAmazonに売っていました。

でも2000円以上もしてますので図書館に

あれば是非そちらで借りてみてくださいクローバー

タイトルのVanitiesの意味を知らなければ

知らないままに読み、読んだ後チェックしてみると

深くその面白さがより広がると思います。

→ vanitiesの意味

...なんて私ったら、ものすごくエステからとても

離れてしまっていて、いらした方はなんだろか苦笑 hatena

と思われているかと思いますが、この先もこんな風に

好きなものをツラツラと書いていきそうな私ですよろ

こんな私のブログですが、時々でも

遊びに...お付き合いいただけたら嬉しいですsayuデヘ♪

あ、サロンにいらしていただけたらすごく嬉しいです162.png

a0130778_16430287.jpg
のんびりできる空間でお待ちしています179.png


[PR]
by madoromi_time | 2017-08-02 01:44 | アメブロからの引越し記事 | Comments(0)

KAJALLA#2『裸の王様』

すでに劇場に行った日からは、10日以上経っているのだけれど
劇場にいる幸せたっぷりの 楽しい時間を過ごせた
177.pngKAJALLA#2『裸の王様』177.png

a0130778_16411532.jpg

小林賢太郎さんはじめ出演者たちの誰一人として欠けたら成立しない舞台。
そこにいた観客の誰もがそうだったと思うけれど、心は彼らに2時間ガッツリ
鷲掴みされた至福の時間だった。

いつも彼の公演はチケットをゲットするのが大変で取れないことが殆ど。
関係者に繋がる人に一度だけ取ってもらったこともあるけれど、
取れない人もたくさんいる中、心苦しくこれはフェアじゃないと、
自力で頑張ろう!と今回は妹と二人で
eプラスの先行予約で申し込める3回までをそれぞれ予約入れ6回分を申し込んでみた。

そしたら今回は運よくふたりでそのうちの半分3公演が取れた🌟
その中でも大興奮のチケットが!!!!!ナント3月28日銀河劇場の千秋楽公演を
妹がゲット173.png更にものすごくいい席だった162.png

たくさんの笑いがあり、もうふうぅ〜179.pngとため息が出る程にどっぷり堪能。
素敵な公演だった。

日々わさわさしている中で、こうしたため息が出るほどの舞台を
観られる事ってなかなか無い。
こんなに日数が経っているのに今も思い出しては心がウキウキしてる。

今は東京を離れての公演中だけれど、また日経ホールに戻ってくる。
実は私、日経ホール公演のチケットを持っていて再び友人と観劇予定169.png
最初はその友人にペアで是非!と話したのだけど、GWに入るということもあり
誰もいないというので、私が2度目の観劇に行くことになったのだ106.png
もう待ち遠しくてたまらない162.png

忙しい...というか落ち着かない日々にある私にとって舞台は最高の栄養剤✨

形に残らない舞台は、心に足跡を残していく最高の芸術といつも思うのだけれど、
一生にいくつ至福の時を刻んでくれる作品に出会えるかな...とよく思う。
楽しみに行っても.....心に残らないとか正直ダメだわっというものもあるからだ。

夫は商業的な仕事とは別に年に1回から2回小劇場で公演をしている。
それらの作品はどれも心にクッキリ素敵な足跡を残してくれる作品だ。
ちょっと手前味噌でゴメンナサイ104.png まぁお金に繋がらないのだけど
素敵と感じられるのは幸せな事と思ってる。

彼の舞台や他にも観劇の後の帰り道がウキウキできる舞台から
たくさんの栄養をもらって、私はしっかり自分の仕事していこう178.png
...っていうか頑張らねば105.png


[PR]
by madoromi_time | 2017-04-09 17:15 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

さて劇場へ

本日初日。
a0130778_17150657.jpg
「行ってらっしゃい」大人のワタシと

a0130778_19490431.jpg
早く帰って来てね」のボク

a0130778_19493358.jpg

[PR]
by madoromi_time | 2017-02-01 17:14 | 猫の目・猫の手・猫の髭 | Comments(0)

3月11日に思う

昨日3月11日に、加藤健一事務所の芝居を下北沢で観た。

作品は80年代に観客の心を鷲掴みにした『ザ・シェルター』と『寿歌(ほぎうた)』の2本立て。
共に、原子力のあり方を嫌でも考えさせられる作品で、その当時私が若かったせいもあるとは
思うけれど、観た後に客席の椅子から立ち上がれなかった。
静かに迎えるラストシーン、、、目の前に広がる世界は美しい、、、
けれど幕切れの最後の映し出されたそのコトバは、
その美しさと対照的にあまりに悲しくてどうにも動けなかったのだ。
これは私だけの経験ではなくて、当時を振り返り同じ経験をしたという人は結構いると思う。
今回の舞台を観た友人の一人も、昔同じく立ち上がれなかったとメールを送って来た。

この2012年版の舞台は、やはりおかしくて悲しくて切なくてたまらない気持ちいっぱい・・・。
『寿歌(ほぎうた)』は色あせる事のない作品、北村想氏の代表作だと改めて感じる。

終演後、出演者の方々と観客である私達全員で共に昨年の3月11日に亡くなった方々に
黙祷を捧げたのだが、一時的な気持ちだけで終わってはいけないと強く思った。


少し前に、通販生活のCMの放映をテレビ局が断り、少しばかり話題になったけれど、
本当に何故放映しなかったのだろうと、今でも私は不思議に思う。
そのCMは、ただ「原発のありかたを考える特集」がある事をアナウンスしたに過ぎない。
ただ真直ぐに、ストレートに私達に問いかけているだけのものだ。
この先日本はどうあるべきか、ひとりひとり考えてみませんか、、、と。

放送されなかったのは残念だったけれど,結局この「放送拒否」が大きな宣伝効果となり
YouTubeのアクセス数はものすごい数になっていて、このCMを企画、制作した人達に拍手♥〃





[PR]
by madoromi_time | 2012-03-12 20:43 | 備忘録 | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *      そして*私の足跡のようなもの*


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧