もう一度観たい怖い映画

私は怖い映画は苦手なので

まず見に行くことはない。

なぜなら行ったところでその内容を

覚えていることはないからだ。


高校時代に

オカルトだったか恐怖だったかの2本立てを

何人かで観に行こうという事になり

気が進まなかったけれど流れで行った事がある。


確か「キャリー」ともう一本何かの2本立てだった。

怖いものは本当に苦手なので

観に行ったと言っても殆ど私は目を瞑ってて

友達の反応に驚いてるばかりで終わり

ほんの少しの怖い場面が頭に浮かぶくらいで

ストーリーは覚えていないし、

もう1本が何だったのかすら全く記憶していない。


そんな私なのだけど、やはり

何かの拍子に観ることになった映画

この作品シックス・センス
かなり好きで時々すごく観たくなる。



そして

最近もう一度観たいと思う怖い作品の一つ

1965年の日本映画

小林正樹監督『怪談』

これは今 かなり観たい!!と思う映画。


私は昨年の夏 NHKのBSで放送された時この映画を観た。


この映画は小泉八雲の4つの作品
(日本の伝説をベースにしている)

「黒髪」「雪女」「耳なし芳一の話」「茶碗の中」

オムニバスで構成されていて3時間強ある。

BS放送は夜中だったため

一緒に観ていた夫は途中で睡魔に負けて

寝室に行ってしまったのだけれど私はその場を離れられず

釘付けで観終わってから

録画すればよかったと後で後悔した映画。



ここに貼り付けた映画の予告は

映画を観たあとに検索してたどり着いたのだけど

このナレーション

怪談とは人の心の中にあるのか外にあるのか

という言葉は、映画を観た後はグッとなるセリフで

この予告編観てもすごいなぁーと感心してしまう。



どの作品も怪談話ではあるけれど、

哀しい心が見事に描かれていて

そして絵画のような風景映像は

美しくて見ごたえがあった。
(私は「耳なし芳一の話」が一番好きでした)


ただ長い事やこの創りそのものが

ダメという人もいるかもしれない。

けれど

特殊映像技術ナシで創られた1965年の作品は

観て損はないと思うので

おすすめ映画のひとつとしてアップしてみた。


つい半年ほど前の放送だから

多くの方が観ているかもしれないけれど..。

観てないなという方は是非。




179.png因みにいま私のレンタルリストの中の1本になっている179.png




スカパー!

[PR]
# by madoromi_time | 2018-02-08 20:53 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

昼下がり

こんにちは。

昨日はちょっとブルーなBlog

書いてしまってごめんなさい💦

少々気持ちが落ちたところもあったけれど

これまでも割と体のあれこれに驚かされる事あって

この蕁麻疹もそんな中のひとつ

こういう事って誰にでもあるから

まぁ向き合っていくしかないわと思ってます♡

それに一昨日より昨日、

昨日より今日と回復しているし

先ずは気持ちが前向きになることが

大切だし♫


何かと対峙する時って

過去に出会った人々や出合った様々な出来事

言葉が力になりますね。

小説、音楽、映画や芝居、絵画、言葉、笑顔etc..


身近なところでは、弱音を吐かず強くたくましく

自分よりも家族に沢山の愛を持って接して

病と戦い抜いた父の姿が一番の勇気。

そして映画
My Life as a dogが再び浮かびます。

なんてこんなこと書くと

このヒトやっぱりブルーだと思われちゃうかしら。

身体は少しダウンでも 心はとっても元気です♫


プールはしばらくお休みするけれどヨガで

心と体をリラックス&リフレッシュしていきます。



今日は久しぶりにM&Cの写真を沢山撮りました。



猫階段で気持ちよさげにお昼寝中のMick
a0130778_15494951.jpg
スヤスヤと本当に気持ちよさそう
a0130778_15500559.jpg
Chakoは寝室の内窓で日向ぼっこしながらスヤスヤ
a0130778_15501280.jpg
。。。のはずが、Mickの寝場所に進出してきて
a0130778_15503267.jpg
なんとなく怪しい危ない気配
a0130778_15505372.jpg
僕まだここで寝たいんだけど...
a0130778_15514550.jpg
大丈夫かな...と思いっていたら

デーン
a0130778_15515706.jpg
いつものように

私ココが好きとなると
a0130778_15520675.jpg
譲らないChakoはしっかり場所を奪って爆睡
a0130778_15521362.jpg
まったりの午後。。。





[PR]
# by madoromi_time | 2018-02-07 16:28 | 猫の目・猫の手・猫の髭 | Comments(0)

忘れてた良質な睡眠

こんばんは〜✨

先日の皆既月食きれいでしたね♡

私はベランダで見たのですが

iPhoneのポートレートで○状態の月を撮ってから
a0130778_11170708.jpeg
トリミングでカットした写真がなんとかこんな感じ
a0130778_22100764.jpg
あと少しで重なるという段階


そしほぼ重なった状態の写真がこちら
a0130778_22005836.jpg
ちっちゃい💦
けど
この小さな○の月をトリミングカットして
a0130778_21544737.jpg
肉眼で見た時なんて美しい✨と思って

しっかりカメラで撮りたかったけれど、

iPhoneではこれが限界でした。

望遠カメラで撮ったらもっと綺麗なのだろうなあ〜。



このところずっと寒い日が続き

まだ春は先という気温ではありますが

私は既に

花粉の攻撃を受けていて

春が近づいているのを感じます。


毎年年明けると花粉に負けないようにせねばと

気合を入れているものの今年は

花粉だけでなく新たな敵に叩かれて劣勢状態です。

実は私突然


なってしまいました💦

こりん星?ふざけてる?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

実際にちゃんとこの名の蕁麻疹はあり

検索すると痒いとか汗をかくと出るなどと書いてあります。

汗だけでなく色々な原因が考えられていて

寒暖差で皮膚が異常反応することもあるとか

またストレスや睡眠不足など色々あるようです。

私の場合はかゆみはなかったし

特別 汗をかいたということもないし

私は睡眠不足と

花粉の時期肌が敏感になる方だったりするので

寒暖差かな...と

お医者さんに言われました。


原因は様々でも共通した症状は

チクチクと刺すような痛みと

小さな湿疹。

1月の終わり、いつものように夜遅くのお風呂上がり

あれ?という感じでまず湿疹を発見。

その後ベッドに入ってから

突然その湿疹がチクチクした痛み腿を刺すようでした。

これまでに経験のないチクチクにビックリで

皮膚科で診てもらったところ

コリン性蕁麻疹と判明した次第。。。


今痛みはだいぶ治まってきていますが

完治するのは実はなかなか難しいようで

花粉の時期と重なりちょっと厳しい。。。


最近は好きな映画を書くことに

ちょっと夢中になりすぎて睡眠不足気味だった私。

日々4〜5時間の睡眠だったので

それがよくなくて

身体がSOSを出したのかなと反省しています。


そんなわけで

ここ数日は毎晩早くにベッドに入っています。



過去に観た映画が相変わらず

あれやこれや頭に浮かぶものの

我ながらビックリですが

今夜も既にベッドが恋しい時間⏰ !?

夜中12時まわって寝る直前にお風呂に 入っていた私(^^;

それがナント

この一週間は10時前になるべく入るようにして

この子達のなでなでして戯れたあと

11時前までには

ベッドに潜り込むようにして生活習慣改善中です。
a0130778_21352359.jpg
健康であることがどんなに幸せな事なのかを

いつもこんな風に体調悪くなってから気付く私って

情けないけど、こうなったらキッパリとコリン性蕁麻疹と

お別れして、サロンをしっかりやっていきたいと思ってます。

蕁麻疹だなんて嫌だわと思われる方もいらっしゃるかと思いますが

私の場合は幸い太腿のみですし

決して人に移すようなものではないので

サロンのお客様、今後共どうぞよろしくお願い致します♡
a0130778_21371623.jpg
Blogもボチボチまたアップしていくつもりなので

こちらもどうぞよろしくお願い致します♡







[PR]
# by madoromi_time | 2018-02-06 20:52 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

The Dresser(ドレッサー)

いま私は何故かわからないけれど

全くもってこの「私の好きな映画」の

テーマからも逃れられない状態になっているみたい。

しかも

50代という年齢のせいで

過去への思いが強いのか(?)

次々と出て来るのはどれも

10代20代に観た作品がゾロゾロ。



どこかでもう止めようと思いつつ

また作品が頭に✨ポン✨と浮び、

パンフレットを開いてみたりしてしまう。



そんなわけで...
本日はこの作品「ドレッサー」
a0130778_14293188.jpg
この作品は

今はなき新宿のシネマスクエアとうきゅうで観た。


この映画館でかかる作品は家族全員

わりと好きで、観た後は互いの感想などを

よく話していていた。

この「ドレッサー」も全員観たのだけれど

一緒に見ているわけではないし

家族でのネタバレはもちろん厳禁。


先に観てこれはという時は

「観るといい」と口にするだけ。


この作品は みんなが観終わって

「面白かったネ〜‼︎」と異口同音となった。


誰が一番最初だったか覚えてないけれど

私は多分2番目ぐらい。

先に観た家族はみんな

早く話したかった事もあり

詳細を口にすることが解禁になると

会話は弾み盛り上がった。



「ドレッサー」は1983年のイギリス映画で

サーの称号を持つ気位の高い

シェイクスピア芝居をする老優と

彼を長年支えて来た付き人(ドレッサー)にフォーカスした物語り。


元々が舞台の作品で

英国らしいwell-madeと評価された作品。



演劇の世界が...役者達が

必ずしもこの映画のようではないけれど

心の動き揺れ空気感など

リアルなものを感じた。

また


演劇の世界に限らず

実は様々な社会においても同様の

人とのつながりの中で生活しているわけだから

多くの人の共感を得たと作品だろうと思う。

ただこの作品は

演劇の世界を舞台にしているだけあって

多分よりドラマチックになっていると思う。


老優の悲しさもわかるのだけれど

観客の多くは、彼ではなく

ドレッサーの心に寄り添っていたのではないかと思う。


私の心もドレッサーの心に重なるように

最後ポツンとした気持ちに包まれ

ふぅ〜っと溜息と共に目頭が熱くなった。



元々舞台の作品だった事もあり

日本でも三國連太郎さんと加藤健一さんで

サンシャイン劇場で上演された。


また評判がよかったからだろう

その後も三國連太郎さんは柄本明さんと組んで

再演もしている。



舞台が好きな人はもちろんだけど

舞台は普段観ない....という方も

充実した鑑賞時間になると思うで

是非観てほしいなぁと思う作品で

お薦めです。



スカパー!



🌸そんなに多くの映画観ている方でないのだけど
まだまだ次々 浮かんできてしまう💦

どこかでやめようと思いつつまた書いてしまうかも105.png
こんな私ですが、またお付き合いいただけたら嬉しいです♡



こんな私をすぐ横で
再び登場のMickはガン見(^^;
a0130778_20431907.jpg
そしてChakoは、いつものように
私の手が空くまでは
寝て待つのが一番ネの図。
a0130778_20431733.jpg
でも待ち時間があまりに長いため
ダンボール箱の中で移動し寝ていたChao.

お風呂のスイッチを入れに横を通りチラッと見たら
Chakoから熱い視線💦
a0130778_22523684.jpg
お母さん、ナデナデタイムまだぁ????


はぁーい、先ずはお風呂にそろそろ入って
その後ね、ちょっと待ってね。

と言ってから20分ぐらい経ち...
a0130778_22025632.jpg
M&Cは寝て待つことにしたみたい。

でもこれで私はお風呂、
そして
MickとChakoのなでなでタイム♡


[PR]
# by madoromi_time | 2018-01-30 23:40 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

Instagramから

最近ちょっとエキサイトのテーマに気持ちが入っている私。

実は今もちょこっと書いたりしていて後ほどアップしようかと...(^^;;

でも少しそこから離れてみようかなというわけで

Instagramから1枚アップしてみました。

よろしかったらInstagramにお立ち寄りくださいませ♡
そしてまた多分今夜1本の映画についてアップしてしまう126.png

元々は、Blogをこんなに豆に書く方ではなかったのに。。。

映画のテーマが終わったら、また静かな状態になるだろうけれど

もうしばらくはこんなかも???

では後ほど♫なのデス。


[PR]
# by madoromi_time | 2018-01-30 22:14 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog*


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧