<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

懐かしい顔

今日は、朝から掃除・洗濯そしてサロンのお客様をお迎えし一息ついて、夜は渋谷へGO!

10代の終わりの頃から付き合いのあるC子が新潟から遊びに来ていたので
Kちゃん、Hちゃんとの食事会でした。

待ち合わせ場所は、ハチ公前で。。。

だがしかし!なのです。
もちろん週末の渋谷は、混雑しているのは当たり前なのですが
「昔は、よくハチ公前で待ち合わせ出来たな〜」なんて思う程の人・人・人!
あまりの多さに、結局ハチ公まで行かずに携帯で連絡取り合流(^^)V

お店は渋谷駅近くのとあるちょっとおしゃれなお店でした。
とても美味しいお料理だったので、”写真!”と思ったのですが、ちょっと遅くて
二皿だけしか写真に収められず残念。。。。

a0130778_229939.jpg
                  薄暗い店内だったので、何かお料理が浮いて見えてちょっとコワイ・・・
a0130778_228917.jpg

一足お先にHちゃん帰宅で、しばらくしてからC子のお嬢さんが合流。
私たち3人のおばさんパワー炸裂に付き合わせてしまって・・・ごめんなさい!

けれど・・・誰でもそうかもと思うのだけど、学生時代や若い頃に出逢った友達って、
時間の経過を感じずにワイワイ、まるで昨日も会っていたかの様に話せたりするから
不思議なものです。ホントに。
それぞれの生活スタイルは違っていても、みんな一生懸命生きている。
うん!私も頑張ろう♪と決意も新たなのであります(^^)/






[PR]
by madoromi_time | 2010-11-27 22:46 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

幸福な時間

おだやかな午後の窓辺で
a0130778_23423672.jpg

幸福感いっぱいの時間・・・。
a0130778_23422814.jpg


バタバタと追われる様に一日があっという間に過ぎて行く日常の中で
こんな風におっとりとした時間は、心がホッとする。
「この子達をしっかり守っていこうネ」って夫とお茶飲みながら話している
何て事ない時間がいちばん幸せ。

こうなりたい!って夢を追いかけて、どこにたどり着くのか分からないままに
ただ走っていた20代の頃からすると想像がつかないくらいおっとり、ゆっくり。

目標というよりも夢追いながら彷徨人の20代の私に、今は亡き大叔父が、
「花屋の花よりもこの庭に咲いているコ達はとても可憐で愛おしいよ」って
言いながら縁側で「どうぞ」って笑顔でお茶を出してくれた時、ものすごくホッとした。
そしたら走っていた時間が、ふわぁ〜とゆっくりした時間に変わったけれど、
今感じているおっとりは、その時とよく似てる。(ちょっと意味不明?)

自宅でサロンを始めてまだ1年にも満たないし、まだまだ高い山や谷があるけれど
ゆっくりしっかり歩いて行こう・・・と思う。
12月になると家族や友達との約束で,きっと今年もあっという間!
「時間よ、止まれ」とは言わないけれど、もう少しだけゆっくりネッ!の気分(^^;)ゞ
ここで”来年いくつになる”とも言えないけれど、めでたいようなそうでもないような日が
毎年ものすごく早くにやって来てコワイ・・・。








**********************************************


[PR]
by madoromi_time | 2010-11-25 00:03 | 猫の目・猫の手・猫の髭 | Comments(0)

秋の色、冬の扉

昨日の午後、妹とふらふらと散歩。
その道すがら、先日の『小さい秋』に続き、秋の色をパチリ。

a0130778_19312433.jpg


a0130778_19313253.jpg


普段はほとんど歩く事ない住宅街を抜けて大通りに出ると ”二の酉の市” をやっているというので
神社へ。 
a0130778_1932434.jpg
a0130778_19321261.jpg

熊手を買うか買わないか迷ったけれど、おサイフと相談の結果お参りのみで失礼しました(^^;)ゞ






**********************************************


[PR]
by madoromi_time | 2010-11-20 19:37 | 備忘録 | Comments(0)

ミスティガーデン

今日は、朝から寒かったですね。
ついこの間まで、冷房だったエアコンも暖房機能へとチェンジ!
そして暖房を入れる部屋に絶対欠かせないのが加湿器。
でも電化製品は、光熱費がグンとUPするし、シーズンが終わると
今度は収納にひと苦労というか、場所を取るから頭が痛い。

実は私のパソコンルームには、加湿器がなくてエアコン入れる時は
洗濯物を干したりして、乾燥しない様にしていました。
けれど、今年は買いました!
電気不要のヒット商品であるミクニのミスティガーデンを

a0130778_20522947.jpg

これってご存知の方も多いかと思いますが
水を入れた器にペーパーフィルター(不織布、ABS樹脂)が入っている自然気化方式。
ビジュアル的にも可愛いけれど、エコだし喉は痛くならないのでおすすめ。
但し、私の様にPCの近くというか自分の近くに置くと効果を感じられるけれど
アマゾンのカスタマーレビューを見ると効果なしって声もあり。
広い部屋というか部屋全体・・・と考えると難しいのかも?





**********************************************


[PR]
by madoromi_time | 2010-11-16 21:10 | 健康&美肌 | Comments(0)

記憶の蓋(長文デス)

初めて海外旅行に行ったのは10代の終わり。
ハワイへのホームステイ2週間、最低人数6人とかそのくらいのツアーだった。
今なら、一人からでも何故かツアーと呼ばれるコースが沢山あるけれど
その当時は決行最低人数に満たないと参加者が数人いるくらいじゃ中止。
私の参加したそのツアーもギリギリまで行かれるのかどうかあやしかった。

・・・が、7人だったか8人だったかもう忘れてしまったが、その時の最低人数でツアーは決行された。
そしてハワイに到着したその日のうちに、みんなそれぞれの家に迎え入れてもらった。。。と思う。

私のホストファミリーは、シングルマザーのMimiという白人さんの家で
5歳ぐらいのSteven と云う名の男の子との二人暮らしと聞いたのに
着いてみると、いないはずの男性が(名前は忘れた)一緒に暮らしていた。

今なら、「パートナーも一緒ね」ぐらいで受け止められる状況も
当時まだ18歳だった私にとっては、ものすごくショックな出来事だった。
しかも、ハワイだからなのか、毎日泳ぎに行くからなのか(?)
日中ほぼ上半身裸の日もあり、いつも家族だけの家って感じでラフなスタイル。

家の中は、さり気なくおしゃれなのだけれど、朝、一番にキッチンに行くと
なぜだか大抵茶色の小さいゴキブリが普通に人間を怖がる事なくトコトコ歩いている。
しかも「ギョッ!」となっている私の前で、これまた不思議な事に
Mimiも彼もニコニコと「Good morning cockroach!」なんて言っている。
更に更に、ほぼ毎朝、車でドーナツ屋さんに朝食だと言って連れていかれ、
夕食は、バーベキュー!
そしてそのバーベキューを食べながらごきげんなジェスチャーで
「Fantastic!」みたいな事いっていて、堅物の私には、とってもキツイ!という状況だった。

でもある事件をきっかけにその彼らとの生活を楽しめる様になった。

そのきっかけとは・・・
ある夕食時、「コレどう?」と満面の笑顔の彼がお皿におかずを盛って持って来た。
食べる気持ちもないのに「ありがと」なんて言って受け取ったものの
全くそのおかずを口にしないままでいた時。

夕食ももう終わり・・・という時に、いつも笑顔の彼がめずらしく真面目な顔で私にこう言った。
彼「キミは、食べる気もないのに、さっきありがとうといって受け取ったの?」
私「えっ、なんで?」
彼「欲しくもないのに受け取り残すって云うのは、とても失礼な事じゃない?」
私「食べようかなとは思ったけれど、食べられなかった」
彼「いや、キミはそうじゃない。食べる気はなかったのだろう。でもまぁいいやと受け取った。でもね
ちゃんと意志を伝えないのはとても失礼だよ!」
私「・・・」
彼「本当に相手に対して真摯な態度でいようと思うならば、ちゃんと自分の気持ちを伝えるべきだよ。日本人はどうしてYesとNoが云えないんだ。Yes&No程、気持ち悪い事はないんだよ!NoならNoと言ってもらえればボクは”OK”で済んだんだよ。」
と厳しく忠告された。

あっ、そうなんだ。Noって言っていいんだ。云わなきゃいけないんだ。
・・・とすごく当たり前の事なのだけど、その時は、えらく感心し納得した。
そしてそれから残りの日々は、きちんと云う様にしていたら、ものすごく楽しい生活になった。
朝からドーナツは嫌だと率直に言ったり、毎晩バーベキューって何故?って聞いてみたら
じゃぁ・・・と色々と考えてくれた。思った事を口にすると話も早く関係もとてもよくなった。
他にもシャワーの後、バスタオル巻いてウロウロするMimiの彼に「止めて!」と言ったら
案外素直に、「ごめん、ごめん、気をつける」とか。
言えば分かるんだ。なんだそうかと、拙い英語でも結構バンバン思う事を言う方が上手く行く国。
日本じゃ逆だったりするのになぁ〜。世界は広い!面白い!と思った。
・・・すごく懐かしくて何だかキュンとする思い出。

・・・・なんて
やたら長い文章で何を書いているんだろうか?と思われた事でしょう。ごめんなさい。
突然この記憶がポンと出て来たのは、ずっとどこかにしまい込んで行方不明のMimiにもらった
翡翠のペンダントが、たまたま別の探し物をしていたら、出て来たからなのです。

a0130778_132376.jpg


彼女は、私が帰国する時に
日本が好きだと言って、翡翠に愛という文字が刻まれているネックレスをくれた。
しばらくの間彼女とはカードのやりとりをしていたが、ある時に息子のStevenが難病にかかり
アメリカ本土に行くと言ってから音信不通になってしまった。
明るかったMimiと可愛いStevenそして恋人さんは、どうしているんだろうか?・・・と
久しぶりに手にしたネックレスが私を古い時に連れ戻し、何だか眠れない気分。








[PR]
by madoromi_time | 2010-11-16 01:33 | ふと思う...つぶやき | Comments(0)

小さい秋

今日は、フラフラ夫と散歩に出かけました。
公園の散歩道で見た秋色

a0130778_21293337.jpg

a0130778_21284228.jpg

あれコレ今でいいんだっけ?
a0130778_21473165.jpg







[PR]
by madoromi_time | 2010-11-14 21:37 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

I LOVE 下北沢

このところ、所用で下北沢にいる私。
ふっと空いた時間に、大野舞さんの個展に行ってきました。
この方は、この度出版されたよしもとばななさんの『もしもし下北沢』の挿画を
描かれているイラストレーターさんです。

短い空き時間だったから少し行くのを迷ったけれど、行って良かった!!

言葉でうまく表現できないのですが
大人時間が子供時間に戻って行くようなそんな世界に
心がワクワクしたり、ドキドキしたりものすごく素直に反応できる
心が自由を満喫している、、、そんな感じでした!
・・・って意味不明?
文才があれば・・・ネ、、、もっと上手に伝えられるのだけど、ごめんなさい。。
ちょっと残念なワタシ(^^;)

でも、そう! 「よくわからないわ」・・・という方、
下北沢まで行くのはOK!という方は是非♪
大野舞「もしもし下北沢」原画展へGo!なのです。明日までやっています。

ワタシは、大野舞さんのカレンダーとポストカードを購入!
そしてもちろんばななさんの本も♥

あと、猫の写真展にも行ってきて、そこでもポストカードを数枚購入。
そして本来のお仕事をして、帰宅し眺めながら、このブログを書いています。
素敵な人やモノに作品に出逢えるって本当に幸せです。

下北沢では様々な作品展、そしてワタシの好きな芝居もどこかで毎日必ずやっています!
お店も人も溢れていてごちゃごちゃしているけれど,それがまた魅力(^^)
いくつになってもずっ〜と、大好きな街!





[PR]
by madoromi_time | 2010-11-07 00:21 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

場所取り合戦

今、このブログを書いているガラス板のデスクの右側には布を敷いています。
何故か・・・というと、ニャン達は私がPCに向かうとに一緒について来てココに寝るから。
夏はまだいいのだけれど、これからの季節ガラス面に寝るのは辛いだろうから
布を敷いて・・・と。(実はこれ元々は暖簾...)
ボクもアタシも、コレを又とても気に入ってくれた様子で、
よくこうしてゴロンと横になっています。
ただこの場所は、両方とも好きな為よくけんかをします。
でも8対2の割合で、ボクが勝利。
a0130778_22353128.jpg
a0130778_22354818.jpg


もう一カ所のお気に入りは、PCを打つ私の事を後ろからチェックできる窓辺。
今日は仲良く二人一緒。ココはもともとはアタシのお気に入りの場所。
a0130778_22415985.jpg

いい感じカナ???って思ったら、その後、場所取り合戦があり。。。

結局は、こんな風になりました。ここは100%アタシの勝利。
a0130778_2243564.jpg

女は強しデス。







**********************************************


[PR]
by madoromi_time | 2010-11-02 22:46 | 猫の目・猫の手・猫の髭 | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *      そして*私の足跡のようなもの*


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧