2018年 02月 17日 ( 2 )

Hollywood movies...& プラスα

本日2回めのアップは
記憶の備忘録となってきた
私の好きな映画blog.

気がつくとヨーロッパ映画を
書くことのほうが多かったので
今日はハリウッド映画をいくつか。

先ず浮かんだのは
✨The Sting✨

この作品の初見はテレビでの放送で
その後DVD...あ...レンタルビデオ(^^:で再鑑賞した。

この作品を観ていない人の方が
少ないかと思うけれど
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード
はじめ出演する誰もが輝いている作品
そしてアイリーン・ブレナンが素敵なのだ!

映画は大雑把に言うと
ワルの大物をある復習のために
大掛かりな罠でひっかけていく話。
(すごく大雑把ですが,,,^^;)
まんまと引っかかるギャングのボスの姿は
爽快でヨッシャ!という気持ちになって
あの場所に行ってみたいなと思う映画だった。
ってちゃんとストーリーの紹介できず
ごめんなさい。随分昔に観て
楽しかった面白かったという事だけが
先行しちゃってのアップでした(^^;;
これはもう一度観たい映画だ!
という事だけは確かなのだ。



そして次は日本の学生生活とは
かけ離れているがゆえに楽しんだ
Grease
 高校生活を描いた映画で
1978年の作品とあるが
この映画を観た当時
私はリアル高校生だったので
最初観た時、ん???
なぜなら
どの学生もTeen ager に全く見えない!
おじさんとおばさんが
(今にしてみれば お兄さん、お姉さんが)
学生していて違和感いっぱい105.png
でも観ているうちに
日本の高校生活とは全く違って
流石アメリカのハイスクール✨
弾ける若いハートというかエネルギーが
いっぱい溢れている映画でウキウキしちゃって
サウンドトラックまで買ってしまった。



そしてピョンと飛んでファンタジーの世界
Big Fish

私たちは誰もが
この世に生まれてからその生命を閉じるまで日々
沢山の出来事を経験して自分の人生を
過ごしていく。
そしてその夢、理想そこにある喜びに
また個人の力では抗えない現実など
様々な事柄を喜怒哀楽を持って
受け止めていくものだ。

しなやかな心は大人になるにつれ
「人生は夢を追ったり楽観してばかりいられないものだ」
という事を現実を知りそして
夢や理想をふくらませていた心の扉を
少しまた少しと閉じて行ったりする。

この物語の中の父は 老いても
少年のような心で毎日を過ごし
成長した息子は、目の前の日々を現実を
見つめ生活をしてるため
息子はそんな父を受け入れられないまま
数年を過ごしていてる。
・・・
この映画を観ている間
父親の話は『素敵なお話』だけれど
多くの人は現実の出来事との共存の日々を
『日常』としているものなのだなー
と思いながら、物語を追っていった。

けれど終盤で
「でもやっぱりそれだけでは、ないよね」
とウインクをされたような
シーンがあって、心は揺さぶられた。

そしてラストでは
Big Fishのあとを追うように
自由なココロでスイスイと
一緒に泳いでいるような
解放感いっぱい。
ティム・バートン監督の優しい
春風のような映画。ステキ♡

ハリウッド映画のいくつかを
書いていたら

ふわっと頭にフランス映画の
死刑台のエレベーター
頭に浮かんできた。
全く上記の作品とは違う色合いの作品で
ファンタジーとは対象的な作品だけど
これまた好きな映画(1958年作)

スリリングな物語に
そして
ジャンヌ・モローの美しさ
そしてマイルス・デイヴィスのトランペットに
心は奪われていく。

ジャンヌ・モロー演じるフロランスの愛人が
彼女の夫を殺し、二人で
愛の逃避行を計画詩実行
....ってスゴイところから
始まるこの映画。

絡み合った許されぬ
男と女の恋心は、端から見れば
出口ナシの迷路に自ら足を踏み入れて
そして
たった1つのつまづきから
どんどん彼らにとって思わぬ流れ
不条理な世界に落ちていく。
この彼らの姿に
マイルス・デイヴィスのトランペットが
ベストマッチングな作品。

この素晴らしい逸品の映画が
フランスの名匠ルイ・マル氏の
デビュー作というのを観た時は知らなくて
後で聞いた私は、ただ驚くばかりだった。

って結局 フランス映画
アップしてしまいました💦



それ程多くの映画を観てない私だけど
昔見た映画が次々と
浮かんでくるのが面白い。
でもこれは歳を取った証拠なのかな105.png



スカパー!


179.png最後におまけ179.png
いま映画館で観たい作品

これは大スクリーンで絶対観る125.png





[PR]
by madoromi_time | 2018-02-17 21:05 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(2)

フィギュア男子&藤井聡太くん

男子フィギュアすごかったですね〜177.png

羽生結弦宇野昌磨
そしてMr.フェルナンデス
出る前からの
多くの選手素晴らしい演技
私は釘付けで全く何もできない状態に
なってしまった。

そしていざ羽生選手達が出場する組の
演技が始まるとドキドキしすぎ
胸が苦しくなって
羽生選手と宇野選手の演技中は
一つジャンプが決まるたび
拍手と声が出てしまって
大騒ぎしてぐったり...。

選手たちの鍛錬された心と肉体から
生み出される力強い優美な演技
なんて美しいのだろう。

彼らが活躍する時代を
共有できる幸せに
私は深い溜め息がでる179.png

メダリストだけでなく
全ての選手たちの素敵な演技に
177.png ありがとうございます177.png
と声を大にして言いたくなる
記憶に残るOlympic男子フィギュアの戦いだった。

a0130778_15074624.jpg
そして
わわわ、今このBlogを書きながら
NHK NEWSを見ていたのだけど
もうひとつ
ビッグニュース

なんと
藤井聡太くん羽生善治さん
✨勝利✨
a0130778_15215214.jpg

この後更にもう一戦するなんて
大変なことだ。

2018年2月17日土曜日は
本当に凄い一日として
記憶と記録に残る日となるだろう。


[PR]
by madoromi_time | 2018-02-17 15:35 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *      そして*私の足跡のようなもの*


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧