本日、藤田嗣治展最終日

本日10月8日、藤田嗣治展が終了する。


最近なかなか思うように時間が取れず

行きそびれるかもという危機感が

あった私だったけれど

『縄文展』の反省から

ギリギリとならないようになんとか行こう!

と先月カレンダーとにらめっこしていた。

そしてこの日しかない!という

先月9月のとある金曜日の夜

藤田嗣治展に行ってきた。


昔 美術館でアルバイトをしていた妹が

美術館は金曜の夜がオススメ

と言っていたけれど

確かに昼間より夜のほうが

落ち着いて鑑賞できる。



藤田展に行った金曜日の夜

それなりに人はいるけれど

昼に比べて夜はその後の予定を

気にしない人が多いからだろうか?

ゆっくりと見て回ることが出来た。



夫が最初に藤田展行こうと言っていたものの

時間が合わず別々に行く予定だったのだけど

その日スケジュールが合ったので一緒に行った。


けれど絵画展などは

自分のペースで見たい私達は

入ってから解散して

それぞれ満喫の時を過ごし

最後お土産コーナーで再会。

そしていつも鑑賞後に

作品の感想など話すのがまた楽しいのだ。



この日 身体はクタクタだったけれど

行ってよかったと思える金曜日の夜になった。




私は作品をもちろん楽しんだのだけど

心に印象深く刻まれたものは、作品というより

藤田嗣治氏その人物だった。


藤田氏の作品を鑑賞していく中

その感性に魅了されながらも、

彼自身きっとすごく魅力的だけれど

共に暮らしていたらそのパワーに

こちらのエネルギーを吸い取られ

どこかで彼の才能に疲弊してしまいそうだし

近くにいたらその作品を

素直な気持ちで見られなくなるかも...

ってそれほどに

藤田氏の作品は素晴らしかった
...ってちょっとわかりにくかもだけど。

a0130778_23403328.jpg
本日最終日ゆえ、

行きそびれたと後悔しそうだ思ったら

東京都美術館に是非💗






[PR]
by madoromi_time | 2018-10-08 01:32 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *そして*私の足跡のようなもの*Since 2009*


by madoromi_time
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31