幸せになれる映画 タイピスト!(原題:Populair)

ひとつ前のBlogは

怖い映画をアップしたのだけど

今日は幸せになれる映画♡

それはフランス映画の

タイピスト!(原題:Populair)

179.png予告映像は日本語で紹介しているものあるのだけど
英語字幕の宣伝映像の方が魅力的なのでまずこちらを♡

そして日本での予告はこちら


2013年に日本では公開されたという。

当時も話題になっていたのかもしれないけれど

私は日常の慌ただしさで全く知らず

ネットのおすすめで知って観た。

もう誰もが知る作品かもだけど

自分の備忘録としても

この「私の好きな映画」のテーマに乗っかって

書き残すことにした。


この作品をもし私が映画館で観ていたら

きっとウキウキと

耳の残るタイプライターを打つ音に

スキップで帰ったかもしれない♫

という映画♡




私が20代の初め頃、

チラリとワープロも出てきたかもだけれど、

まだタイプライターの時代だった。(...と思う)


私は10代の終わりから20歳ぐらいまで

英語学校に通っていたこともあり

レポート書くのに使うのちょっともいいかもと

『中野タイピスト学校』に

通って技術をマスターした。


集中してひたすら文章打つ

タイプライターに私は結構ハマり

確か一番上の級まで頑張って取った。

でも学校での提出物は

入力ミスなどした時は、最初から

打ち直したり、修正ペンで消した後に

位置を合わせての打ち込みが

とても面倒で殆ど使うことはなかった。

またバイトや仕事場でも英文を打つ機会もなく

たまに何かを打つにしても

時代は既にワープロに移行し始めていたこともあり

仕事でタイプライターとの縁もなかった。


でもタイピングしている時の指の感触や音

そして紙送りの音が好きだったので

自宅で時々何かの本の文章などを

タイムを測りながら入力して遊んでた。


そんな事があったので、

この映画を観ていて私は

まずこのタイピングの音に

ワクワクしてしまった♡



映画の主人公ローズは仕事を失わないために

世界一のタイピストを目指すことになり

日々タイプライターと格闘して行く姿は

たくましくそしてしなやか🌸

そしてまたその彼女の姿を

更に素敵に演出するファッションは

この映画の最大の魅力の一つだと思う。


また恋の行方は
あ、この事書くとネタバレになる?
多分問題ないと思うけれど
多くを語らず
ものすごい短文の行間ツメツメ
文字をグレーにしてみました(^^;;


観客のココロを
ウキッとさせたりウルッとさせたり
くすぐりながらお決まりの流れだけど
ラストには笑顔になれる運び♡
お決まりと云っても観ていて
「そりゃ映画だもんね」という事を思わせない
素直に拍手したくなる創り手の愛が溢れてて
幸せになれます♡


また、この映画でもう一つ印象的なのは

めちゃくちゃ喫煙のシーンが多い!

描かれた時代は1958年-1959年代だし

フランスという事もあるだろうけれど

全編通してタバコの登場場面が

ホントにすごくいっぱい!たくさんなのだ。

まさかの場面でもスパスパしてて

「ここでも吸うか???」と笑ってしまった102.png

この頃は、当たり前に喫煙家に優しい時代なのだなー。


でも日本だってつい数十年前までは

喫煙家に優しい時代があった。

ウソみたいだけど病院ですらタバコOKだったし

禁煙の場所ってあったかなというくらいだったし

CMもバンバン流れていた。

当時の愛煙家がタイムマシンで

現代に来たらひっくり返るだろう。

まさかここまでの禁煙の時代が来るとは

20年30年前は思わなかった。

私にとっては禁煙の場所が増えた事は

すごくありがたいけれど。

時は流れているのだなぁーと感じる。



あと10年したら また別の

まさかの変化があるのかな。




179.png 実はウフフ....♫
私は
ちょこっと
まさかこんなことが?!
って
思うことあるのだけど
それはまたいつか
書いてみようかなと思ってマス 179.png









スカパー!

[PR]
by madoromi_time | 2018-02-10 21:21 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *そして*私の足跡のようなもの*Since 2009*


by madoromi_time
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30