食と記憶

このブログでは2回ご紹介している
ととら亭で数日前に食事会をしました。


こちらのお店は最近度々メディアでも
紹介されているので
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
ご夫婦だけでやっている小さなお店です。

お店のご夫婦は1年に数回
様々な国へ旅をしては
その地で味わった美味しい食事を
再現し提供してくれる楽しく素敵なお店です。


私は、家族や友人と2、3人ぐらいで、
たま〜に行くことはありますが
このところはそう云えば行ってないなぁ
。。。という状態。

そんな風に常連とは云えないものの
とても親しみがあるお店です。
そこへ久しぶりに行って来ました。



実は今回は父の命日に合わせての食事会でした。


このお店に父はたった一度だけ行った事があります。
その一度というのは
2011年の師走に父の仕事であるお祝い事があり
そのお祝いの食事会を開いたのが、
このととら亭でした。

その時は、師走ということや
父も忙しい日々の中だったので
疲れないように楽に集まれる親族だけで
こちらのお店を貸切にしての会でした。

父にとって喜ばしいお祝いを
美味しい食事で
賑やかで楽しく過ごした場所だったので
「お父さんもきっといいね!と言って一緒に来るね」と
こちらで集う事にしたのです。


ただ今回の命日の集まりは小さく実家の母と妹と夫
そして実家の隣にある親戚一家での食事会。


前菜から主菜そしてデザートまで
どれをとっても目に美しく舌も喜ぶものばかり173.png

ここにその素敵な食事を
お見せできたらよかったのですが...
実は写真は人任せで食べる事に専念してしまい
私が撮ったのはこのデザートのみ105.png

写真は従姉妹からもらったので、あるにはあるけれど...
ここでは、この私が撮ったこの1枚をアップ169.png

こちらは
ほうじ茶のババロアです。
a0130778_12330110.jpg

なんて優しい口当たりなのかしら♡
....とうっとりしながら
珈琲と共にいただきました。


1皿来るごとに、その美味しさに
目を輝かせながらワイワイとしていて
”楽しそうだけど何の集まりなのかしら?”
きっと他のお客様は思っていたに違いない💦



2011年の12月の寒い夜

暖かな幸せな記憶を心に刻んだこのお店に

再び集うのだから

今回 も楽しく賑やかにいただくのが一番!

と元気に美味しく食事をして

みんなが笑顔でいる事で

父がそこにいるように

それぞれに感じていたように思います。



お店の方も、かつてのあの賑やかというか

ほがらなか食事会の記憶がくっきりあり

今日はお父様がいらっしゃると感じる

と言ってくださり、心がふわっ♡と暖かになる

幸せな時を過ごせました。



人は様々な記憶を重ねて行くけれど

楽しく幸せな食から蘇る記憶は優しく

再び暖かな幸福感を与えてくれるものだと

改めて思う日でした。





[PR]
Commented by tokidokitasu at 2017-10-05 23:04
お父さんの思い出につながるお店で
またすてきな思い出ができましたね・・・
お父さんもきっと一緒にたのしまれたことでしょう。
Commented by madoromi_time at 2017-10-05 23:36
> tokidokitasuさん
ありがとうございます♡
このととら亭で美味しい食事会は、数年前父と一緒に食べたその時がそこに蘇り、父がいない淋しさをあの幸せな記憶が包み込んでくれたような感覚を持つことができました。
by madoromi_time | 2017-10-04 12:33 | 備忘録 | Comments(2)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *そして*私の足跡のようなもの*Since 2009*


by madoromi_time
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30