#3: ameba blogから*Smetana - Moldau

これは私のもう一つのblogの記事を

記事を引越し移動したものです。


タイトル:*Smetana - Moldau

私たちの五感...特に嗅覚と聴覚は、時として特別な経験や体験の記憶をググッと遡らせていく事がありますよねハート

こちらにリンクしたスメタナのモルダウは、私にとってそんな作品となります。というわけで聴覚からの記憶のお話をひとつ音譜

私の父はクラシック音楽が好きでした。中でもこの作品は大好きだったようで、

この曲が流れるといつも父が目を閉じて小さく手元で指揮をとっている姿が蘇ってきます。

それは多分他の曲でもやっていたとは思うのですが、なぜかそうした父の姿が浮かぶのはこの曲です。

6月は亡くなった父の誕生月。

当日は少々センチではありますが、久しぶりにスメタナのモルダウを聴き懐かしい父を思ったりしてました。

シュンとした気持ちではなくフフッと笑える記憶の映像が一緒に登場するからです。

それは半世紀ぐらい前の記憶(年齢がバレバレですが

私は4歳ぐらいまで豚小屋!?などもあり、交通量も全くもって少なかった頃の池尻大橋の都営団地に住んでいたのですが、

その頃父は私の手を引き「行くぞ矢印」と車があまり走っていない246号の横断歩道がない場所を走って渡ることがよくありました。

父の大きな手TEの感触と、その時まだ小さな妹を連れた母の「危ないからやめて!」と叫ぶ声と「大丈夫OKという父と、

そして私は母の声を背にワクワクしながら走り渡った時の気持ちがクッキリ蘇るのです。のどかな時代ハート懐かしいですハート

けど....年齢を重ねると昔の記憶の方が鮮明になるというけれど、これはその症状なのでしょうか苦笑あせる

なんだかとても個人的な事からのお話になってしまいましたが、でも今日のリンクはそんな懐かしき父を思う一曲です。

音譜Smetana - Moldau『我が祖国』 より

こちらのカラヤン指揮のコンサートホールでの演奏会はPCでは見られるのに、

スマホだと開かず別の楽曲に飛ぶ事もあるのでその場合は

音符上のカラヤン指揮の映像が開かない時はコチラを

東京は梅雨入りしましたかさ。

これからジメジメした季節になりますが、

雨降りの日が多いのは嫌だけれど、様々な色が街を彩る紫陽花の季節でもあるので、

雨が嫌だわと出不精にならず散歩道を楽しもうと思いますラブラブ


a0130778_15224200.jpg


[PR]
by madoromi_time | 2017-06-08 01:14 | アメブロからの引越し記事 | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *そして*私の足跡のようなもの*Since 2009*


by madoromi_time
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30