アルバムかクラウドか

年齢を重ねるにつれ、物は減らす!減らさねば!と思いはじめて何年だろうか。
ここ数年、1年に数回整理をしては洋服や生活雑貨などいくつかの団体に寄付している。
するとその時は、引き出しが空いたりして、ヨシ!減った!と思えたはずなのに、
気がつくとその減ったという実感は、遠い彼方へと消えている。

いわゆるイタチゴッコ状態だ002.gif 042.gif

今、一軒家から高齢者住宅に引っ越した義母と叔母の荷物の整理で
度々足踏み状態になることがある。
それは洋服だったり、食器だったり色々だ。

私たちから見て多分もう使わないだろうというものも
義母や叔母は「そうね」と簡単に首を縦に振る事はない。
ハードルは高い。確かにそんな簡単に行くはずはない。

私だって、実は食器については絶対時間がかかると感じている。
食器は日常でも手にした時に、たまにだけど
思い出がふわふわと目の前に浮かんで来ることがある。
値段とかではなくて、その時の記憶、愛着なのだ。手放すという事は
エネルギーがいるものだ。。。

と、少し話が外れたけれど、実は
義母たちの荷物の整理で一番大変だったのが写真だ。
旅が好きだったこともあり、大量の....尋常じゃないほど写真がある。
姉妹二人で同じ写真があったりするのだけれど、それぞれに
写真は全て手元に置いておきたいと譲ることはなかった
その時に、クラウドがあれば....と思ったけれど、
しかし義母たちの世代にとってはアルバムを捲り、思い出を語る時間が
重要であり、ただ保存してあればいいというものではない。
ただ、その後、実際部屋が狭くなることを実感し、少しだけ整理はしてくれた。

...私はここ数年プリントすることはまずないけれど、確かにアルバムを
開いた時の感覚は、パソコンを開いて見る時のそれとは全く違うのは
よくわかる。実際、私の母に最近旅の写真を見せようとしたら、
「パソコンじゃ、よくわからないから嫌だ」と言われた。
そのため従姉妹に教えてもらった しまうまプリントというところでアルバムを作ってみた。
a0130778_15435026.jpg
すると、パソコンで見る時の感覚とは違う次のページ、またその次のページと捲る時の
ワクワク感がとてもあり、見ているうちにまた作りたい!と思っている私がいた。
アルバムというものは、人生においてものすごく存在感があるものなのだ。。。

でも,,,,マズイ(^^;;私は物を減らすぞと断捨離をしているはずなのに、このアルバム作りのために
我が家の猫たちの写真にお気に入りマークをつけたくなるというか付けている。。。
しかも、ついこの間、猫ベッド2台買っている。。。

巷で断捨離のプロなる人たちのアドバイスの下で整理を成功させた方々は
今でもちゃんと継続できているのだろうか。

断捨離成功者のその後を、ダイエット成功者のその後追跡番組のような特集があったら
絶対見よう。

月曜日に義母の家で少し荷物の整理の提案をしなくてはならない(^^;; …。。。




[PR]
by madoromi_time | 2017-01-28 17:16 | ふと思う...つぶやき | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *そして*私の足跡のようなもの*Since 2009*


by madoromi_time
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31