思いがけないこと

あけましておめでとうございます。
a0130778_15311437.jpg

昨日は割と暖かい一日で、とても気持ち良く親戚の家で楽しい時間を過ごした。
大勢での食事は食も進むというのは本当でガッツリお腹いっぱい。
「あー楽しかった!」と一緒に義母と叔母の家までタクシーで向かい
さぁ着いた!というその時に、思いがけず私は頭頂部を深くパックリ切って
救急車で運ばれ3針縫う事態に陥ってしまった007.gif

理由としては、タクシーのトランクの角に頭部が当たったたため...。
なぜこいういうことに...ということは、とりあえずここでは控えますが、
とにかくまさかの事態で、今頭部の髪の毛は剃られてまたちょっとグロテスク。
とても痛い、でも年賀状のお返事書かなきゃとか主婦としてやらねばが
あり朝からなんだかんだと動いている。

今、年賀状を書き終えホッとしている、、、、けれど一息ついてみると
昨日の今日だからやっぱり痛い。。。。
横になればいいのだけれど、この痛みと経験、備忘録で残そうと
馬鹿みたいにブログを書いている。

なぜなら今回ある部分で面白いと思うことがあったのだ。

その一つは頭に麻酔を打つにあたっては、完全に痛みを麻痺させられないということ。
そしてそのことにより私の心がどう動いたかということ。

麻酔の注射はどんな場合もそうであるように、かなり痛かった。
でもすぐに傷の痛みからはだいぶ解放された。
とはいえ、そこそこズキズキジンジンと脈打っていて
縫う時の針がズブッと入り糸が通っていくようなものや糸をぐいっと
引く感覚はビンビン伝わってくる。
映画の「My Life as a dog」を思い浮かべなら「あれよりはいい」
「これよりはいい」と自分に呪文をかけるようにしていた。
でも呪文の効果がなくて思わず「い、痛い。。。!!!」と声が出てしまう。
先生は結構クールなイケメンで
「頭だから、ダメなんだよ。麻酔はここまで」となんて言われると
「ヨシ!我慢だ!」といやらしくもちゃんといい子になれる私がいた。
そう、とにかく耐えるしかないのねとグググ...と堪えているつもりが
知らないうちに逃げてたらしい私に今度は
「お母さん、ダメだよ逃げちゃ」と何度も声をかけられた。
「え?お母さんって????何?年齢のせい?そりゃ50代だけど...」とか「老けている?」とか
「次にお母さんと言われたら子供いないんですけど」って言おうかなとか
変なことに意識が行く自分がいてどこかで他人事のような不思議な状態になってた。

そしてとにかく耐えなきゃ!と気合のスイッチが入ったのが
「動くと傷跡が汚くなっちゃうよ。」だった。
髪の毛で見えない場所になるのに、「綺麗に仕上げてもらわないと困る!」が
私の心を強くしたのだ。なんか随分変な部分にこだわるのだなと我ながら可笑しかった。

人間は、自分自身のことをこういう場面で思いがけない自分をみるのだなと
今も痛くて仕方ないけれど、このブログを書いていること事態も変だと思いつつ
こんな自分を備忘録に残しておきたくなった。
頭がくらくらする中で書いたから、変なところもあると思うけれど
これも私の一つの姿なのだ。

この1年の厄を早くもこれで落としたと思い、これからベッドに入ろうと思う。

人間観察って自分自身でしても面白ものという発見の2017年幕開け。

この後の1年良い年になりますように❤️





[PR]
by madoromi_time | 2017-01-02 15:48 | 備忘録 | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *そして*私の足跡のようなもの*Since 2009*


by madoromi_time
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30