懐かしい記憶・・・長文なので要覚悟(^^;)

先週、友達C子が新潟から娘Kちゃんの引越の手伝いに東京にやって来て一緒にランチタイムを過ごし
更にその後フェイシャルトリートメントを受けに来てくれた。

彼女とは18,9歳の頃に、とあるサークルで出会ってからだから、ものすごく長い付き合い。
娘のKちゃんは女子大生で今、色々な事に興味を持ちながらどういう方向に行くのかは
彼女自身もわからないという。でも20歳を越えてまだ間もない年頃はみんなそんなもの。
いいなぁ若いって眩しい!ってすっかりオバサン状態の私とC子。

Kちゃんがやりたい事の一つは「一人旅」だという。
それを耳にするなり、私とC子はまたオバサンパワー炸裂させ
「行けたらいいなじゃなくて、絶対ゼ〜ッタイ行っておいで!」と声を揃えてた。
いくつになっても一人旅なんて出来るものではあるけれど、
20代前半の女子一人旅くらい面白いものはない!そう!コレはもうゼッタイと思ってる。

私は22、3歳の頃に奈良の室生寺に一人で旅に出た事がある。
それはまぁ父の影響ではあるけれど、写真家の土門拳氏の『古寺巡礼』に大きな衝撃を受けて
ぜひ行かなければ!と思い、更にはひとりでゆっくり歩きたいとシーズンオフに出掛けていった。

確か2泊か3泊の短い初一人旅だったのだけれど、あんな経験って初めてだったから面白かったし
貴重な時間だと今でも感じてる。

というのは旅先の風景や歴史に触れるということ以上に『一人旅』というものに対しての
その土地の人々の目線の多さに気づき、それを実感しながら歩く面白さがあった。
って書くとおちょくってるみたいだけれど、そうではなくてその頃大人気分の私だったが
実際はまだ子供9割り大人1割りぐらいだった自分に気づく事が出来た。
それまでは子供扱いがイヤだったはずの私だったのに、旅では大人の優しさに包まれながら
旅している事に心がほんわか気分になれたのだ。
でも東京でそれをされたら逆にうっとうしいと感じたかもしれない。

奈良旅行の初日は、駅近くのホテル。
10代半ばからよく一人旅していた夫に聞くと、そんな経験はないという事が、着いてすぐ始まった。

まずフロントでそして移動する道々で出会う電車で隣に座ったおばあちゃんたち、
バスの運転手さん、立ち寄ったパン屋さん、食堂、タクシー乗り場にいる運転手さんたちect...
出会う人全ての大人達がみ〜んな私に声をかけて来るのだ。
どこに行くの?どこに泊まるの?って尋ねてくる。どうやら傷心旅行と思われての事らしい。
私は失恋旅行していたわけでなく、土門拳氏の撮ったその風景に会いに来ただけなのに(笑)
ただ、私は目的地の室生寺以外は適当にふらふらと歩きたいな・・・と思っていたから
「室生寺行って、あとは適当に色んなところ歩きます」って正直に答えていたから
みんな更に色々突っ込んで質問してくる。そーかそういうものなんだ。
よその土地から来た女の子がひとりでいると、大人として声かけなきゃって思うんだ。
その時、ふ〜ん...大人はやっぱり大人なんだな。とえらく感心した様な記憶がある。
で、私は旅でのちょっとした会話がとっても嬉しくて楽しくなっていった。

極めつけのエピソードは・・・
室生寺到着はもう夕方で入り口辺りには他に観光客もいなくて私だけだった。
今思うと子供っぽく太い木に抱きついてみたりしながら(笑)土門氏の写真を思い浮かべ
憧れの場所へと階段をズンズン登っていくとやはりそこには私一人。
すると住職さんも気になってしまった様で
「一緒にお茶飲もう」と誘ってくれて、「スゴイ!ラッキー」と思いながらふんふん聞いていると
突然「あいつでどうだ?」と若いお坊さんを冗談っぽくだけど紹介されてしまった。
さすがにその時は「私失恋旅行じゃありませんヨ」って笑って答えると
「ほほう」って一緒に笑った。
その晩、室生寺前のH旅館のおかみさんにこの話しをしたら
「ねぇみんな大人は若い女の子が1人でいると心配なのよ」って笑ってた。

実はC子も若い頃一人旅で私とよく似た経験をしたという。
きっと20代前半の女子一人旅は、小さい事大きな事の選択に迷いながらの日々だから
大人を心配にさせるオーラ発してるのでしょうねぇ。。
あっ、一応誤解がない様に言うと
...当時の私はどちらかというとどこにいるかすぐわかるよく言えば『元気印』念のため(^^)V

今、すでに立派なオトナといえる年齢の私は、友人の娘のKちゃんに
ぜひともその年齢でしか味わえない旅をしてもらいたいなと思ってしまう。

懐かしいなぁあの頃。
って先週は高校時代の友人達との再会そしてC子親子との時間で
そうした気分になる機会があり、ついこの事を書いておきたくなってしまいました。
ずっと先にこの日記を読んで今日の自分を「若かったな」って思うのかも!
って期待しちゃう私なのだ。


・・・ってまた長くなってしまった。
最後まで読んでいただきアリガトサンです(^^)/






人気ブログランキングへ
[PR]
by madoromi_time | 2012-02-11 18:22 | 備忘録 | Comments(0)

*私と家族の昨日・今日&明日のBlog *そして*私の足跡のようなもの*Since 2009*


by madoromi_time
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30