タグ:病院 ( 3 ) タグの人気記事

抜糸

今日まで11日間、私の頭を守っていてくれた糸をいよいよ抜く日がやってきた。
痛いかな…ちょっと恐怖085.gif
予約は10時,でもまだまだ呼ばれる気配はない。

待っている間、お昼何にしようかなと考えながら、
抜糸の痛みを想像してしまう。
チクッとだろうかビシビシッと響くだろうか
抜糸の後血が出たりしないだろうか…と。

麻酔注射や縫い合わせていた時の痛みに比べればきっと1/10ぐらいで、あっという間だろうと踏んでいる。
心臓がバクバクしてきた💦
でも縫うより絶対楽なはず❣️絶対そうだ!
待ち時間は嫌だな。
病院内の緑に少し心和む。グリーンパワーさすが素晴らしい👏
a0130778_10292060.jpg

番号が表示されたので、行ってきます👋

そして、20分経過。
病室に入る前のバクバクなんて全く不要なくらい
あっけなく抜糸終了しました。
パチパチと切る音&消毒で終了。
この後は2ヶ月カラーリング禁止以外は髪は普通の手入れでOK🙆
ホッとした。けど頭の痺れは暫く続くらしい。
長い人は1年とかもっとの人もいるそうで、ちょっとそれは悩ましい。
あともう一つ、事務的な事が面倒なのかな。

今回、一つ大事な事を学んだ。
小さな事故というほどでなくても自分だけの問題じゃない時は、結構思いがけず手続きが面倒。
この話はまたいつかゆっくり063.gif


[PR]
by madoromi_time | 2017-01-11 10:30 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

まだ痛い...そりゃそうか...

元旦、頭を三針縫ったから当然といえば当然なのだろうけれどまだ痛い。。。
怪我の部位以外にも頭全体や首も重く痛い。

ふと...痛み止めの薬もらわなかったことを昨日気付いた。
こんな傷があっても痛み止めってないのかな。。。なぜだろう
薬は体に良くないから?救急車で行ったから薬局やってないとか?謎。
でも先生から
「傷はバッチリ綺麗に縫ったから、10日ぐらいには抜糸だよ」と
言われたことで、「治る、治る!」と自分に言い聞かせているのだ。

ただ10日後....そうかそれまで傷口を濡らさないように言われたと言う事は
その日まで頭を洗えないのだ。ううう...つらい。毎日洗いたい髪を10日も。。。
でもまた私の頭に浮かんだのはMy Life as a dog 👦 🐕
この映画観ておいてよかった。いつも苦境に立つと私はいつもこの映画が頭に浮かぶ。
そして、大抵のことは最悪な事じゃないと思えるのだ。
夫が昨日、抜糸までは水が不要のシャンプー『リンス イン ドライシャンプー』なるものを
買ってきてくれたので試しレポートでも書いてみるかなぁ〜と気持ちをグイと持ち上げて
ポジティブに....な〜んて035.gif

いや、でも....ホントは実は、心の奥の奥の方ではふぅぅ...とため息が出る。
気持ちを強くと思っても、正直な気持ちはやっぱりふぅぅなのだ。

抜糸が終わっても、傷口の付近を結構剃ってしまっているので
しばらくは髪の毛がない状態になってしまう。。。
帽子をかぶればと思いながら、でも家の中でまた仕事でお客様と向き合う際に
帽子というわけにはいかない。これはやはりウィッグを買うしかない。。
ショートヘアの私は、こうなったらロングのウィッグだ!と気持ちをあげてみるものの
昨年ちょっとドンと来た腰痛を回復させるためのプールにしばらくいかれないのは大きい。
とか思っちゃうと、ネガティブな壁が目の前にドーンと立ちはだかってくる。

というわけで気持ちを変えるために、このblog書きながらSmapの曲をかけてみた。
ものすごいファンというわけでなかったから知らない曲もいっぱい。でも
ファンの選曲と言うだけあってすごくいい。元気になれる。頭の怪我する前から
このところずっと聴いている。
もうこんなグループは二度と現れないだろうな...。大ファンとかじゃないけれど
いて当たり前のグループが解散したことは大きい。だから彼らの曲と共にこの時代を、
しっかり心に留めておいていこう。...なんて思ったり。私より若い彼らだけれど
やっぱり青春だったんだなぁ。。。と今更ながら感じている。

a0130778_21154284.jpeg

だからなのか、目の前のネガティブな壁
「そこにある...ふむ」と眺めて無理に越えようなって思わないでいいっかって
Smap聴いてると、今とりあえず思える...かな。。。。

ちょっとポジティブ、ちょっとネガティブな夜🌝 🌠


[PR]
by madoromi_time | 2017-01-03 21:52 | ふと思う...つぶやき | Comments(0)

待ち時間

今日の午前中、年に1度の定期検診にとある病院に行って来ました。
というのも、私は身体のある部分に腺腫があって、もう15年以上毎年
「はい、今年もだいじょうぶですね」
というお医者さんの太鼓判をもらう為だけに行っています。

この病院はその部位の専門病院で全国から患者さんが集まるため
受付から診察、そして終わるまで3時間かかるのは当たり前・・・。
なので行くとなると、かなりの気合いがいります。
もう行くのやめようかな・・・って思うのだけれど、
病院からは「確認をし続ける事が大事なのだから来る様に」と云われ、
お医者さんの言葉に弱い私はチェックし続けてしまいます。

しかし今日も着いてから呼ばれるまでの時間、本を読んだりしたものの
段々と眠くなり、爆睡まで行かないまでも、「もしかしたら寝言、言ったかも」
というぐらいまでの眠りに入っていました。(^^;)
でやっと診察となったのですが、待ち時間とは真逆にあっという間に終了です。
今日の診察は2,3分というところでしょうか。
本当に「アレ?」です。その短い診察の後は、また少し待ち時間があり血液検査とエコー。
で、結果は後日郵送・・・。

お医者さんの数と患者の数を比較すれば、そうでもしないと流れないのはよくわかるのですが
患者は不安を取り除くため、安心を得る為に行くのに・・・。
お医者さんにとって患者は”大勢の中の一人”だけど、患者にとってお医者さんは”一人”って事
忘れていますよねぇ〜。この先更に加速する高齢化社会になったら、どうなってるのだろう?

・・・と今日の病院疲れから、「お〜いニッポンだいじょうぶ?」の気分なのです。
[PR]
by madoromi_time | 2010-04-09 23:47 | ふと思う...つぶやき | Comments(0)

私と家族の昨日・今日&明日*Since 2009 *自宅で女性専用完全予約制でフェイシャルエステをやっています。 プロフィール詳細からHPにリンクしていますのでよろしかったらお立ち寄り下さい。


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧