タグ:大切 ( 6 ) タグの人気記事

ありがたいって思う日々

2017年のお正月

様々なブログで拝見する美しいお料理の数々とは

比べ物にならないくらい

とっても地味ながら頑張って作った今年のおせち(^^;
a0130778_15311437.jpg
(...ってスミマセン。この写真 今年のはじめにもアップしてます^^;)

そして...

親戚の家でこんなに綺麗な元旦の夕焼を

堪能した数時間後
a0130778_16162921.jpg
まさかの怪我で元旦の夜、

私は救急車で運ばれていた。



怪我で救急車で運ばれたのは初めてだったのだけど

不思議なことに血を

見るまではただの打撲と思っていて

「痛みが治まるまでちょっと待ってね」

とか言っていたのに

手が濡れて来て「アレ、切れた?」

…と気づいてから痛みが増し

血も止まることなかったので、

救急車で運ばれる事になったのだった。

あれやこれやと検査をしてから

怪我の処置となったのだけれど

傷の深さからホチキスでは無理

という事で針でブスブスと縫った。

その処置の痛みときたら、

たった3針だけど

それはもう大変なものだった149.png



もう二度とこんな目には合いたくない

と思いながら

これはきっと嘘だ夢だと

念仏を唱えるよう頭のなかで

その言葉がぐるぐる回っていた。


そして帰宅後

「すぐ寝ればいい、
明日は今より楽になるから大丈夫。
コレは夢、絶対大丈夫」

と心のなかでまたつぶやいてた。



この時の私は、きっと

ハイテンションになっていたのだろうけれど

ちゃんと現状をしっかり理解しているのに

一方でなかった事にするかの様に

様々な言葉が頭のなかで飛びかっていた。



そんな幕開けからの1年だったせいか

人や動物、花や木々、空、雲

呼吸、鼓動、体温、気温etc..

生きとし生ける物 生命、自然に

これまで以上に敏感な年になった気がする。

カラダの中に流れる生命に感謝というと大げさだし

ちょっとくすぐったい表現だけれど

生命を感じられる日々があるのはすごいものだと

感じられずにはいられない。


サロンワークでも

私の手からお客様のお肌に伝わる体温や呼吸

そしてお客様から私に届く

体温、呼吸がそこにあり

心を込めてお肌が健康で美しくなるようにと

施術することで

私自身も逆に同様のパワー&

エネルギーがチャージされたりする。



今年を振り返ると...

年明け早々の怪我は私に

当たり前の何て事ない毎日があることの幸せを

真っ直ぐにそのまま教えてくれた気がする。

腰痛もあるし、

花粉症だし....

それに伴っての咳喘息にも悩まされるのだけど

それでも家族がいて友達がいてニャン達がいて...

毎日世界や国内のあちらこちらで

起きていることを考えると

 私は幸せだ♡


最近父の夢を

またよく見るようになっているのだけれど

夢で会えた喜びと同時に目覚めた時、

現実では会えないという悲しみに襲われる。


会える話せるそばにいるという幸せって

年齢を重ねるごと実感する。



最近おじいさんっぽくなってきた

ミックが今も甘えて

膝にいて、かなり重くて辛いのだけど(^^;
a0130778_17304961.jpg
ゴロゴロ喉鳴らして時々私を見上げるミック

めちゃ可愛くてたまらない♡

そしてまた

チャコは私の状況を理解しているから

今はガマン...と

いつものようにそばで寝ている。
a0130778_17330918.jpg
これがまた可愛くて愛おしい♡



...って


のテーマにちょっと合ってないかもしれないし、

また支離滅裂かもしれない今日のブログだけれど,..

これが私の振り返った2017年だなぁと思うのだ。





[PR]
by madoromi_time | 2017-12-08 18:10 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(2)

お帰りなさい*Welcome home.

お正月早々、大事件!
実はワタシ1月1日に大事な手袋を無くしてしまった!

義母の家に行った帰りに「さぁ手袋を・・・」とバッグを見たら
「ナイ!!!!」しかも選りに選って絶対なくしちゃいけない手袋が「ナイ!」(><)

楽しく過ごした時間はどこへやら、、、身体中の力が抜けて、真っ暗な気持ちになってしまった。

というのも、ものすごく高級とかブランドものとかではないのだけれど
実はこれ父が持っていた物でついこの間実家で「使いなさい(^^)」ってもらったばかり。
たぶん誰が見ても「ふ〜ん」という品物っていうか何コトない一品。
でも、「ナイ!」と叫んでいる私を父は絶対見てる「全くお前は」って思ってる。
・・・と感じてしまった。。。

ああ、、、大変!どうしようと思ったけれど「きっとある!」とも思えて
行きに乗ったバス会社に電話して、乗った経路と時間と手袋の特徴を伝えると
「あっ、たぶんそれというのがあります。ちょっと軍手みたいなのでしょ?」と
あっさり見つかった。
でも取りに行くべき場所が自宅から1時間半〜2時間ぐらいかかる場所。
義母の家より遠い。。。。

昨日,一昨日と実家で母や妹と過ごしたけれど、絶対に言えない。
「どうしたの?」と言われない様にとドキドキの私に夫は
「自分から言っちゃうんじゃない?」と他人事で笑ってた。

ホント、早く行かないとダメダメ!と本日行って来た。
そして「これですか?」と見せてもらったこの右手。
あ〜そうです。よかった。帰ってきてくれた。とちょっと胸が熱くなった。
ってバカみたいな話しだけど、ホントにそう思った。
「やっと迎えに来た〜」と右の手袋、「お帰り」と左の手袋も言っていた。

だって夕べハッキリと父を感じる不思議な事が、家族や親戚の前で何度も起きた。
父は私の心から離れる事がない。

「そう、、、ゆっくりでいいのよ。」と周りの友人たちが声をかけてくれる。
友達ってありがたい♡
まだこうした日々がちょっと続くカンジの年明け、、、、
とはいえ、ONとOFFはしっかりしなければ、で準備着々!
頑張ってますので、2013年どうぞヨロシク(^^)V



a0130778_20434685.jpg


The New Year day , I lost my right hand glove that was very important one for me.
I went to my mother-in-law house with my husband and it was very fun and enjoyed with her and other relatives.
Suddenly, I had become gloomy feeling, because I noticed that there was no right hand glove anywhere.
It was no branded or luxury, just ordinary one. Maybe you are not interested in it if you see it.
However, for me, it is the special one because it had been my father's.

I couldn't accept what was happened to me.
I just believed and pray to get it again.
I contacted to the bus company and train company to make sure if there was my glove as one of lost things. I was luck! When I asked to my glove to the Bus company, the answer was Yes!

And then, I went there to get it, today. It took about two hours from my house(^^;
When I got it, I felt my father was next to me.
......I might be sentimental.

I tried to be a steady person as soon as possible like before. But I can't control myself.
My friends mention me that it's OK. They say your time goes by slowly for a while.
I deeply appreciate my friends.









[PR]
by madoromi_time | 2013-01-04 22:10 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

定位置

ここはアタシのお気に入り
a0130778_22422119.jpg


なのに、こんな風に時々ボクがやって来てどっしり腰を休めている
a0130778_22435834.jpg


「あれ〜?いいの?」って声をかけたら、この表情!
a0130778_2244285.jpg

「いいんだい!」ってこの顔、何とも不細工ながら可愛いのだ♥






**********************************************


[PR]
by madoromi_time | 2010-12-05 22:47 | 猫の目・猫の手・猫の髭 | Comments(0)

やわらかな心

大好きな絵本。「アンジュール」
すでに多くのファンを持つ作品なので、「知ってるわ〜」という声も聞こえて来るけれど
でも、私の様に驚きを持ってこの作品に初めて出逢う方もいると思うので。。。。

タイトルはアンジュール(原題はUN JOUR, UN CHIEN)
作者は、ガブリエル・バンサン女史(Gabrielle Vincent)・・・2000年永眠。
a0130778_224198.jpg

絵本です。
私は数年前に妹から紹介してもらったのですが、あまりにも素晴らしくて
すぐに購入してしまいました。

この作品は、どんなに状態でも直球で心に飛び込んできます。(と私は思いました)
それはとてもブルーで荒れた気持ちだったとしたら、やわらかな心に・・・
逆に大切な人の心を置き去りしているような時は、優しさの原点に目をむけるように・・・
と読者を導いてくれる作品です。







[PR]
by madoromi_time | 2010-06-25 22:19 | ふと思う...つぶやき | Comments(0)

届いた古書

a0130778_22263065.jpg
このところ廃盤のCDやDVDとか絶版となった本を
つい買ってしまっている私の手元にまた今日
一冊の本が届きました。
これは数年前から欲しいと思っていたのですが、
再版の話もあったのでしばらく探す事は
していませんでした。
けれど一向にその兆しが見えないため、古書ネットで
見つけた事もあり手に入れる事にしました。




古書には前の持ち主の心が見える様な気がするページが時折ありますが
この本も、あるページ1カ所を広く開いた跡があり、そこを読むと
勝手にその人物を想像したりして、結構贅沢な気持ちになります。

まだ読み始めたばかりですが、私にとって大切な一冊になりそうです。






[PR]
by madoromi_time | 2010-05-08 22:49 | ふと思う...つぶやき | Comments(0)

熟睡

a0130778_2134170.jpg

[PR]
by madoromi_time | 2009-10-26 21:21 | 猫の目・猫の手・猫の髭 | Comments(0)

私と家族の昨日・今日&明日*Since 2009 *自宅で女性専用完全予約制でフェイシャルエステをやっています。 プロフィール詳細からHPにリンクしていますのでよろしかったらお立ち寄り下さい。


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧