タグ:友 ( 17 ) タグの人気記事

一年に一度の続き...Part2

ひとつ前のブログの続き...なのです。

実は、あのあとこれも書いていたのだけれど、なが〜いブログになっちゃうので
Part2としてアップ056.gif一日に2個のアップなんて我ながらビックリだけど005.gif

続きとして書いていたのは、
花の事からこのActs of LightのDancer&くるみ人形の事へ。。。

部屋に飾るとしたら、安定感のあるこの花瓶かなぁ。。。
と花を移しリビングの別の棚で撮ってみた。
なかなかよい雰囲気と言ってもまたすぐ誰かサンがやってきたので洗面所にすぐに移動(^^;;


さてこの後ろに立てかけている本の表紙は友人のダンサー折原美樹女史。
a0130778_15054667.jpg

彼女はNYのマーサ・グラハム・ダンスカンパニー・プリンシパルダンサーとして
ずっと活躍していて、すでに日本での生活よりも長くなってしまっている。

昨年11月に『踊る。秋田2016』という国際ダンスフェスティバルがあり
彼女はそのステージで踊った。
なかなか彼女の踊りをみる機会もないので高校の同級生数人と共に観に行って来た。
彼女の踊りは、もはやダンス、踊るという表現を超えるというと変だけれど、
強かったりまた弱かったりの血潮の流れというか、生命の声が溢れ鼓動があると感じた。
作品をコラボレーションしている大江千里さんが奏でるピアノの音色と絡んでは離れ、
離れては絡むような劇場という空間に居ながら、土や水や風や光そして闇が
彼女の姿を包みそしてそれを破る...。
誕生してから流れる時間がそこに広がり、記憶の風が吹いているようにも感じ
細胞レベルの生命を感じられる肉体は美しいと感じられる
パフォーマンスで観ることができてよかったのだ。
....って何のことやら下手な紹介文でごめんなさい(^^;;

実際のところどんなパフォーマンスをするの?と興味を持っていただけたら嬉しいデス。
私のお気に入りブログリストにもある彼女のブログ→ Notes from New York
よかったら行ってみてくださいませとても忙しい日々を送る彼女なので、
ほとんどブログの更新はしていないけれど、最近はHPを作ったと言っているので、
ブログからリンクしているのでよかったらそちらも...。

そしてもう一つこの写真の本の横の人形は、母がずっと昔にくるみに顔を描いて作ったもの。
もう頭がゆらゆらするのだけど可愛くてお気に入りだったので、もらったのだ。
母も自分で作ったものが我が家にあることは嬉しい様子で、私も嬉しくにっこり気分012.gif
母が若い頃に自分で作ったワンピースをもらい持っているのだけれど、
最近お披露目する機会があった。とても素敵なブルーのワンピース。今でも輝いている。
それを見ていたら、母がよく私たちの子供の頃お手製で作ってくれた洋服たちを
もう一度見たい!手にしたい!なんて思ったりする今日この頃だ。
私も歳をとったのな。

モノを減らす努力の日々だけれど、なかなかすぐには手放せないモノも実は多い。
生きてきた時間分思い出がどんどん積み重なっていく中で、
手放す勇気ってやっぱり大変なのだと、このくるみ人形を見ていたら思った。

ふと一昨年の義母たちの引越し時の義母が「これは捨てられないの」というのに、
決断を迫らなければならなかった現実があった。
また近々に義母の荷物整理の手伝いをしに行くのだけれど、
義母はこの作業キツイのかもしれないと思うと胸がチクリとする。

やがて我が身に降りかかる日が来た時、私はきっちり決断する!
と夫に家族に宣言しているし、できると思っているけれど
本当にできるかちょっと不安になって来た。

[PR]
by madoromi_time | 2017-03-05 14:23 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

花のある風景・With Flowers.

10月半ば過ぎから咲き続けていたデンファレは、とうとう花3つだけになりましたが
相変わらず元気な色を放っています。
Still now, that orchid flowers are blooming beautifully.
It's unbelievable, because it continues to bloom since the middle of October.
a0130778_22505090.jpg

そしてこちらは、友人にいただいたシクラメン。なんてエレガントなのでしょう。
And the other one, potted cyclamen, I got it from my friend as a gift.
It's so elegant and graceful♡
a0130778_225213.jpg




・・・とめずらしく2日連続でアップです(^^)V

そう、ずっとブログをアップして来なかった私ですが、少しは前よりアップする機会
増えていくようにいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。
Recently, for a long time, I didn't try to write a blog for a while, but I'm going to up the blog often ....maybe.
So please check it out if you like♡

2012年は、サロンワークをお休みさせて頂きましたが、来年2013年からは、しっかりと
本腰を入れて行く所存でおりますので、どうぞよろしくお願い致します。

I haven't opened my home salon for this year.
But from next year, in 2013, I intend to reopen my salon.
I'm looking forward to meeting you again.

Thank you♡〃

**************************************************************************************
※ところで、英文を書いているのは、日本語がわからない友人にも読んでもらうためであります。
 「ムムム???なんじゃこりゃ?変!!」という時は、お知らせ下さいませ(^0^)/






[PR]
by madoromi_time | 2012-12-11 00:05 | 素敵・Happy | Comments(0)

友達はありがたい、幸せな時間なり

ご無沙汰しておりました。

今年の2月から病に伏していた父が先月永眠したためブログを書く・・・という気持ちになれず
そのままほったらかしておりましたが、あまりにワサワサしているワタシを見るに見かねて
「ご飯食べに来ない?」と声をかけてくれた高校時代からの友人T。

あっ、そうだ少し甘えてもいいよね、、、というわけで、
今週の火曜日に共通の友人であるWと共に行ってきました。

a0130778_2220150.jpg

写真からも分かる様に
色鮮やかに並べられた料理の数々。
どのお料理も食欲をそそるに充分なものたちばかりでした。
実際それはそれは美味しくて、毎日アレコレとやる事に追われ緊張の中にいる私だったので、
身も心もトロ〜リ解けて、幸せなヒトトキを過ごす事ができました。

今まだしばらくは、私達家族はナンダカンダとやる事が目の前にあって
時間に追われる日々となりそうな状況だけど、この日は
夫にはゴメンナサイを言って、ちゃっかり友達に甘える時間を満喫♡

ホントに本当に、「ありがとうT&W」デス。
もう少ししたら、今度は私がお食事にご招待します♡・・・と言いたいけれど
あまりにTの食事が素晴らしくて、ちょこっと気がひける・・・(^^;









[PR]
by madoromi_time | 2012-11-16 22:48 | 素敵・Happy | Comments(2)

懐かしい記憶・・・長文なので要覚悟(^^;)

先週、友達C子が新潟から娘Kちゃんの引越の手伝いに東京にやって来て一緒にランチタイムを過ごし
更にその後フェイシャルトリートメントを受けに来てくれた。

彼女とは18,9歳の頃に、とあるサークルで出会ってからだから、ものすごく長い付き合い。
娘のKちゃんは女子大生で今、色々な事に興味を持ちながらどういう方向に行くのかは
彼女自身もわからないという。でも20歳を越えてまだ間もない年頃はみんなそんなもの。
いいなぁ若いって眩しい!ってすっかりオバサン状態の私とC子。

Kちゃんがやりたい事の一つは「一人旅」だという。
それを耳にするなり、私とC子はまたオバサンパワー炸裂させ
「行けたらいいなじゃなくて、絶対ゼ〜ッタイ行っておいで!」と声を揃えてた。
いくつになっても一人旅なんて出来るものではあるけれど、
20代前半の女子一人旅くらい面白いものはない!そう!コレはもうゼッタイと思ってる。

私は22、3歳の頃に奈良の室生寺に一人で旅に出た事がある。
それはまぁ父の影響ではあるけれど、写真家の土門拳氏の『古寺巡礼』に大きな衝撃を受けて
ぜひ行かなければ!と思い、更にはひとりでゆっくり歩きたいとシーズンオフに出掛けていった。

確か2泊か3泊の短い初一人旅だったのだけれど、あんな経験って初めてだったから面白かったし
貴重な時間だと今でも感じてる。

というのは旅先の風景や歴史に触れるということ以上に『一人旅』というものに対しての
その土地の人々の目線の多さに気づき、それを実感しながら歩く面白さがあった。
って書くとおちょくってるみたいだけれど、そうではなくてその頃大人気分の私だったが
実際はまだ子供9割り大人1割りぐらいだった自分に気づく事が出来た。
それまでは子供扱いがイヤだったはずの私だったのに、旅では大人の優しさに包まれながら
旅している事に心がほんわか気分になれたのだ。
でも東京でそれをされたら逆にうっとうしいと感じたかもしれない。

奈良旅行の初日は、駅近くのホテル。
10代半ばからよく一人旅していた夫に聞くと、そんな経験はないという事が、着いてすぐ始まった。

まずフロントでそして移動する道々で出会う電車で隣に座ったおばあちゃんたち、
バスの運転手さん、立ち寄ったパン屋さん、食堂、タクシー乗り場にいる運転手さんたちect...
出会う人全ての大人達がみ〜んな私に声をかけて来るのだ。
どこに行くの?どこに泊まるの?って尋ねてくる。どうやら傷心旅行と思われての事らしい。
私は失恋旅行していたわけでなく、土門拳氏の撮ったその風景に会いに来ただけなのに(笑)
ただ、私は目的地の室生寺以外は適当にふらふらと歩きたいな・・・と思っていたから
「室生寺行って、あとは適当に色んなところ歩きます」って正直に答えていたから
みんな更に色々突っ込んで質問してくる。そーかそういうものなんだ。
よその土地から来た女の子がひとりでいると、大人として声かけなきゃって思うんだ。
その時、ふ〜ん...大人はやっぱり大人なんだな。とえらく感心した様な記憶がある。
で、私は旅でのちょっとした会話がとっても嬉しくて楽しくなっていった。

極めつけのエピソードは・・・
室生寺到着はもう夕方で入り口辺りには他に観光客もいなくて私だけだった。
今思うと子供っぽく太い木に抱きついてみたりしながら(笑)土門氏の写真を思い浮かべ
憧れの場所へと階段をズンズン登っていくとやはりそこには私一人。
すると住職さんも気になってしまった様で
「一緒にお茶飲もう」と誘ってくれて、「スゴイ!ラッキー」と思いながらふんふん聞いていると
突然「あいつでどうだ?」と若いお坊さんを冗談っぽくだけど紹介されてしまった。
さすがにその時は「私失恋旅行じゃありませんヨ」って笑って答えると
「ほほう」って一緒に笑った。
その晩、室生寺前のH旅館のおかみさんにこの話しをしたら
「ねぇみんな大人は若い女の子が1人でいると心配なのよ」って笑ってた。

実はC子も若い頃一人旅で私とよく似た経験をしたという。
きっと20代前半の女子一人旅は、小さい事大きな事の選択に迷いながらの日々だから
大人を心配にさせるオーラ発してるのでしょうねぇ。。
あっ、一応誤解がない様に言うと
...当時の私はどちらかというとどこにいるかすぐわかるよく言えば『元気印』念のため(^^)V

今、すでに立派なオトナといえる年齢の私は、友人の娘のKちゃんに
ぜひともその年齢でしか味わえない旅をしてもらいたいなと思ってしまう。

懐かしいなぁあの頃。
って先週は高校時代の友人達との再会そしてC子親子との時間で
そうした気分になる機会があり、ついこの事を書いておきたくなってしまいました。
ずっと先にこの日記を読んで今日の自分を「若かったな」って思うのかも!
って期待しちゃう私なのだ。


・・・ってまた長くなってしまった。
最後まで読んでいただきアリガトサンです(^^)/






人気ブログランキングへ
[PR]
by madoromi_time | 2012-02-11 18:22 | 備忘録 | Comments(0)

楽し過ぎて寝不足

昨夜は、高校卒業以来初めてのプチ同窓会でした。
この歳になって一度もないって友達に言うと
「え〜珍しいね」
と驚かれるのだけど「そう?」って気分。なくて当たり前だった私たち。
だってとにかく多分、、、、
いえ絶対みんな『幹事になりたくない』人々の集まりの学年だから。

でも今回は海外に出ているクラスメイトのRとKがどうやら同じ頃に帰国するらしい
という情報を耳にした私と二人の友人で「じゃぁやる?」って盛り上がり実現したのです♪
あっ、でもそう言いながら、Rの帰国は4月になっちゃった(^^;)

で当初は「わ〜い!楽しみ♥お呼ばれしちゃおう♪」って思ってた私だったけど
気がつけば皆の出欠確認してお店と連絡とって。。。。って幹事役になってた....。
そして案の定この日を迎えるまでは、少々夢見が悪い日もあったり
大丈夫かなぁミンナ・・・と不安を抱えての日々を送ってました(笑)

残念ながら数人が欠席となったものの
でもまぁ無事13人もの面々が集結し、それはそれは賑やか(っていうよりうるさい)
数時間を共に過ごす事が出来ました♪
でその場所はココ☆≡代々木八幡or代々木公園から徒歩5分の菜彩グリルいしはらでした。
a0130778_1746219.jpg


このお店は私の知り合いの学生時代からの友人のお店。
美味しい野菜を中心に料理とお酒そして会話を楽しめる場所で更にのんびりできる畳の空間が!
私達はその畳の空間と喫煙者用にテーブルをひとつ。
もう席を行ったり来たり会話が交差したり飛んだり、そして閉店時間過ぎてもみんな離れがたくて
ダラダラと長い時間お世話になってしまったけれど、優しい笑顔のマスターの石原さんとホールを担当してくれた方(ゴメンナサイ。写真ボケました。。。)、ゴメンナサイ&ありがとう〜(>0<)
a0130778_17523385.jpga0130778_17524587.jpg












今回は大勢で食べなかったけれどパスタがと〜っても美味しいので
次は少人数とか女子会でランチorディナーまた行きます♥〃








人気ブログランキングへ
[PR]
by madoromi_time | 2012-02-04 18:17 | 素敵・Happy | Comments(0)

懐かしい人との再会

昨日は朝からものすごくバタバタの一日でした。。。

午前中、アロマレッスンを受けて、午後は急いで帰宅しサロンワークでお客様をお2人施術し
終わってすぐ大久保のジャズライブハウスBoozy Museにダッシュ!
ホントに私にとっては超ハード、veryではなくToo busy(?)な金曜日でした。

バタバタなスケジュールだったけれど、一日の締めのライブは最高でした♪
ホント行ってよかったです!
a0130778_23401750.jpg
河井重人 Group 河井重人(g) 小林裕(ob) 梶俊男(p) 早川哲也(b)... Photo by W.Miyano

音楽に身も心も委ねると、すっごく自由な気分になれてリラックス。
変な表現だけれど、音に包まれてそのままウトウト眠ってしまいたい....zzz
・・・そんな感じ♥
ライブに一緒に行った友人は、実は昨日のサロンのお客様の一人。
その彼女とは、高校時代から切れる事なく続いてきたン十年の友人関係。
そしてまたライブのバンドのメンバーの一人も同じく高校時代の同級生。
とはいえ当時は挨拶程度の仲。
ただ、最近はその彼とSNSでは連絡を取る様になっていたので
卒業以来の再会だったにもかかわらず、それ程長い時間のブランクを
感じることなく、なんかフツーで不思議だった。
彼はSNSがなかったら、多分一生もう会わなかっただろうと思う人の一人だから
インターネットって本当にスゴい。特にこうしたツールを利用してみると
「アラこんなところでAさんとBさんが繋がってるんだ」って驚くコトも多い。
人間て先へ先へと進まずにはいられない生き物なのだろうけれど、どこまで行っちゃうんだろう?


ふと...今の若い人達って駅の伝言板や、呼び出しって知らないけれど
でもアレはアレでちょっとワクワクドキドキ感があってヨカッタ・・・なんて
思ったりしてしまうのは、昭和生まれだからかしらん。。。(^^)>





人気ブログランキングへ
[PR]
by madoromi_time | 2011-12-17 17:13 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

映画『東京原発』

以前、海外に暮らす友人から
「これはすごいよ」と言われYouTubeで観た『東京原発
a0130778_2313949.jpg

震災直後に観た事もあり背筋が寒くなる思い・・・本当にすごかったです。

どうスゴイのかは観て頂くのが一番ですが、
何と言っても2004年公開のこの作品は、今の日本で起きている事を予言しているかのような...
or警告を発信している映画です。


夫も「さて観るか」とYouTubeに行ったものの、ある時から観る事ができなくなってしまって
これは買うしかないと6月にDVDを購入。
けれど結局彼はその頃バタバタ仕事が忙しく、観たのは2ヶ月経った今夜。
私も再度一緒に観たのだけれど、大きく「ふぅ〜」とため息をつかずにはいられませんでした。。。

スゴいのはこうしたタメ息だけでなく、出演者のほとんどが舞台でも活躍している芸達者を揃えて
いるからかシリアスな内容なのにさり気なく笑えるシーンがチラリホラリ。
キャスティングも素晴らしいです。是非。YoTubeで運が良ければまた観られるかも。。。

今私達に突きつけられているものが、考えるべき事が、そこにあります。





[PR]
by madoromi_time | 2011-08-22 23:38 | ふと思う...つぶやき | Comments(0)

世界にひとつだけの・・・♥

今日は、友人のバッグデザイナーのしーちゃんこと相田静穂さんのグループ展『ガラス と くつ と かばん展』(←クリックしてください)に友人のWとTと行ってきました。
a0130778_2251513.jpg

a0130778_21532385.jpg上の写真はしーちゃんの作品です。
ギャラリーには鞄、靴、お財布そして名刺入れがありect...

全てが手作りの作品です。もうクラクラするくらいどれも素敵な職人技で、、、ため息。
で、とうとう買ってしまいました。このバッグ。(写真だとその良さが伝えきれてないかしらん?もうすっごく素敵なバッグ!)
コチラの作品は加藤亮氏の作品です。あの、、、そう、友人のKに「おいおい!」と突っ込まれましたが、そうです。This is not her works.(><;) But I am going to order a wallet that is designed by Shizuho. Maybe next exhibition. Yes,...I hope so♥
そして夫にもこの小銭入れを購入
a0130778_22145440.jpg

また惚れ惚れとなりながらも手が出なかったしーちゃんのバッグお財布

特にお財布は、購入したいと思っていたのですが
悲しいかな、予算的に手が出なくて今回はあきらめました。
けれど次回は必ずお願いしたい(・・・注文して初めて自分のお財布の制作をしてくれるのです)と思っています。

参加されている革製品・・・靴、鞄・財布そのた小物たちはどれもシンプル。
作者の方が強い主張をしてくるのではなく静かだけれど、細かい部分にものすごいこだわりがある。
しかもそれは全て使い手のためのもの。だからなのかどれも手にした時長く付き合えるという安心感があります。
そしてガラス作品には、躍動感とふわっと風とか水とか自然との融合を感じます。・・・ってハテナでしょか?う〜ん、うまく表現が出来ない(><)

ここでお見せできれば少しは届くかしらと思うのですが、残念ながら作品は撮影が禁じられているためお見せできません。
なのでやっぱり興味のある方は是非ギャラリーへ♪デス。

このギャラリーがまた素敵ですよぉ〜。
a0130778_23574522.jpg


みんなで大満足の時間をギャラリーで過ごし、その後はマロニエゲートMIRAVILE IMPACTへ。
a0130778_2349877.jpg

上の写真のデザートを食べながら長々と2時間強ぐらい(?)Chatting♪も〜すっごく楽しく充実した一日でした♥しーちゃん、次はボルドーのお財布ぜ〜ったいお願いします(^0^)/

皆さま、本当に素敵なので銀ブラしながら是非足をお運び下さい♪

*普段実名出さないので「あれ?」って思われた方もいるかと思いますが、作品の紹介もあったので了解を経てアップしております*


[PR]
by madoromi_time | 2011-05-04 22:43 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

The real world vs Virtual worlds

昨日の昼、友人のRuとMさんの出演している舞台を観に行って来た。
写真が時々ステージに映し出され、その空間で物語を朗読によって
伝える役者、そしてその世界を演じる者達がいる。
3つの表現が交差していく面白い創りでとても楽しめた。

そして夜は夜でKに薦められていた「丹下左膳餘話 百萬両の壺」を観た。
これがまた1935年の作品っていうけれど、すっごくポップで今観ても
全く古さを感じる事がない面白さ!
ムフフという感じで笑わせてもらい、最後も「よっしゃ!」と思わず声が出ちゃいました。
なんか爽快!昨夜はいい気分だったからかストンと眠りにつく事ができた。

そして本日・月曜は、OFF → ONへ。
バイト先ではこの震災と向き合わなくてはいけない仕事に少々
かかわっているため、心が苦しくなり固くなっていくのを感じる。
でも本当に苦しいの被災者の方々だから、やるべき事をきちんとやろう。

まただからこそサロン仕事もちゃんと忘れずちゃんとバランスを取り続けようと思う。
不思議なモノで人への癒しは、自分の癒しともなるのだ。

なんて思っていたら、
今日友人のTが、原爆を題材にした芝居の事をブログに書いていた。
私の心に強いインパクトを与えた作品。
そんな日が来ない様にと強く願った”ある物語”が
今は現実の世界と紙一重の所にある様に感じてしまう事が悲しい。

またKからは、メールで原発の恐ろしさを知る事が出来ると、ある映画の
ワンシーンがアップされているサイトのアドレスが送られて来ていた。
嫌な事にコレがまた実にタイムリーな内容で、映像の中の会話が
今どこかで話されているのかもしれない、と感じる程リアルなやりとり。

あの震災の日から、それまでの『現実』と『非現実』(または『仮想現実』)の境界線が
ぼやけてきて、揺らぎながらその線をどんどん溶かしていくようで恐い。。。

少しだけ春の色に心が染まる週末だったんだけどなぁ・・・
なんてぼやく心に、全然関係ないけどふわっとユーミンの『曇り空』が浮かんできた。







[PR]
by madoromi_time | 2011-04-18 21:43 | ふと思う...つぶやき | Comments(0)

もうすぐ、もうすぐッ♡つぎつぎと

このところ、地震で悶々とした日々でブログも悶々。。。
これじゃいけない!

でね、やっぱりこういう時は出掛けよう♪
でまずは17日(日)は、Ru & M-sanが出演する劇場に行き
パワーをもらって・・・。

月末は月1回の友達4人でChatting day(^^)
たっぷりビタミン補給日なのだ。

5月4日(水)〜 5月10日(火)は
リンクにも貼っている友達のSちゃんの
グループ展♪ Cool!

そして実はその前の週の
4月29日(金・祝)〜5月5日(木)
リンクを貼らせて頂いているHarudekoさんの
四つ色商店のグループ展もある。

あっ、そうだ!去年もライブしていたWのHPを
チェックしたら、4月29日(金・祝)に
ゴールデンウィーク前夜祭ライブ&5月5日(木)
も吉祥寺でライブをするとアナウンスしている。

ってみんな(Ru& M-san以外)はリンク貼っているので
「どれかな?」ってチェックしてみて下さいね(^ <)/

GWはKからお薦めしてもらっている沢山の映画を観たいなぁ〜。
そしてお天気が良い日には、高尾山にでもいってみようかな。


本当に満開!という日の公園の桜。堂々として美しい!!また来年♥
a0130778_23444893.jpg








G.W.のイベントにかかわらず、他のみんなすっごくパワフルで眩しい。
あっ、でも私もサロン、頑張ってマス(^^)V...っていうか頑張りマス♥







[PR]
by madoromi_time | 2011-04-13 23:57 | 文化・芸術/My Favorite... | Comments(0)

私と家族の昨日・今日&明日*Since 2009 *自宅で女性専用完全予約制でフェイシャルエステをやっています。 プロフィール詳細からHPにリンクしていますのでよろしかったらお立ち寄り下さい。


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧