<   2017年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

そして今

しばらくblog書かずにいたのに、今日2回目のアップ(*^^*)
明治大学でランチした後、同じく明治大学のミュージアムに行って阿久悠さんの展示を観た。我ながら驚くほど胸に迫るもの有り、もっと浸りたいと感じた。が、診察の時間があるので、また次回001.gif053.gif
a0130778_11394445.jpg

病院に戻る道を少し遠回りして、懐かしき我が母校文化学院跡をパチリ。
アーチはあるけれど、もう学院の面影はないと感じた。時は止まることなく流れているのだなぁ。
a0130778_11425572.jpg

a0130778_11410293.jpg
御茶ノ水の街は、学院のみならずかつてとは違う風景。
雨が降ってるせいか、心がシンとなる。
診察あとの散歩はさみしいかな☂️…なんて。
ちょっと少女のような気分は雨のせい^_^

[PR]
by madoromi_time | 2017-03-27 13:07 | 日々のコト*足跡*散歩

雨の御茶ノ水

今日は順天堂でちょっとした検査で御茶ノ水に朝イチからいる。
検査事態は、深刻ではなくてあくまでも確認のようなものなのだけど、9時半には検査は終わり、診察は午後から。
結構待ち時間長く映画観ようと調べたり友人にランチ声かけたりしたけど、微妙に時間合わずで、今ここ明治大学の食堂にいる。一度行ってみたいと思っていたので、いい機会だった。
雨だけど17階からの街の景色を眺めてのランチなかなか。
ワンコインランチは、さすが大学の食堂だけありボリュームがある。定食は多分準備しているからだろうけど、ちょっとお肉が冷めている感あり、でも味はまぁヨシかな011.gif 周りの人は麺類の人が多いのは出来立てでアッタカイからかも⁉︎次は麺を私も食べてみよう🍜
食堂の方々は皆感じ良く、また居心地も良いので、また来たい場所になった💕
a0130778_12075226.jpg
混んで来たので大学の博物館行ってみよう🚶


[PR]
by madoromi_time | 2017-03-27 12:07 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

春なのに...

もともと更新少なく長いことほとんど休眠だったこのblog。

そんな私だったけれど、新年早々元旦(^^;;の怪我から始まり
様々な出来事もあり頻繁に書いていた。005.gif
でも気がつけばもう10日ほど何も書かず、本来の私の状態。

そして今日いざ書き始めてみると、ちょっとした愚痴になってしまった。
ごめんなさい。もうこのところ毎日花粉がキツくてたまらないのだ。

私は耳鼻科で毎年の花粉症に加え、今年はアレルギー性の咳喘息の症状が出る前から予防していこうとそちらも合わせての薬を処方してもらった。
その事が功を奏したのか、花粉症の症状も割と軽く、咳の気配もなく、
桜が咲く頃にお弁当までは無理でもお花見散歩ぐらいはいいかも060.gif
と期待するくらいだった053.gif
けれど、数日前から目にダメージが大きくなってきて
調子良かった鼻も怪しくなってきている。
更に今日は、頭の毛穴がチクチクして来たり、耳の穴がムズムズしてきたりで
春の足音に心がウキウキできない日々。
咳だけでもどうか始まりませんようにと、祈るばかりの日々なのだ。

とはいえ祈っている場合ではないという気持ちが正直なところ。
何故なら私の花粉症の症状は年齢と共に酷くなっている。
アレルギー性の咳だってここ数年前からのことなのだ。

そもそも杉の木は国の政策で植林したというのだから、
これは国がどーにかするべきではないか!と思わずにはいられない。

花粉が少ない杉に植え替える作業をしているらしいけれど、
まずは今ある杉の木の花粉を毎年取り除くことからじゃない???って
思うのだけれど、どうだろうか?
そんな作業を国が始めたら莫大な資金を要する事となり非現実的だろうけれど
毎日のニュース見ていると、杉についての国策が間違っていたという事や、
多くの無駄遣いやめて様々な国民の苦しみを取り除く作業にとお金をかけて
でもって、まずは、この杉花粉対策してもよかない?034.gif と思ってしまうのだ。
うから春を楽しみたい〜🌸💦

写真は16日の木曜日の空。まるで夏雲みたい!とシャッターを切ったのだけど
この日から私の花粉症の症状が酷くなった。。。。😢

a0130778_23220894.jpg









[PR]
by madoromi_time | 2017-03-20 00:11 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(2)

14時46分

今日は天気がとてもよ空も青く、雲も優しく浮かんでいる。
a0130778_13314479.jpg
2011年の今日は...と思い出そうとしている自分に「あれ?」という声が思わず出る。
あの日の空の記憶はくっきり覚えていたはずなのに、浮かぶ空は、雲は、風は、空気は...
どんよりした空で重かった...ハズ、冷たい風で寒かった...ハズ...と記憶がぼんやりしている。
まだ6年しか経っていないのに。
地震の後しばらくは、家族や友達と天気の事、雲の形について「こんなだったね」と話したのに。
記憶が徐々に薄れている事に驚く。

今14時を過ぎた。ちょうど2011年の今日のこの時間は同じ街に住む妹と
普段と変わらない夕ご飯の買い物をしていた。
そして地震があった14時46分は「また明日」と妹とと別れて、
家まではもう1,2分で着くという道。
最初私は地震というよりも
ひどい貧血に襲われているようなめまいに
合っているような感覚で電信柱を頼りに体を支えていた。
すると近くで工事をしている男性に「地震だよ!」と言われて、ハッとなった。

言われて我にかえると、家がシャンシャンと音を立てて揺れていた。
古い家もある住宅街ゆえに、古い民家の屋根から瓦が落ちてきたり、
ガラス窓もビリビリと音を立てていて、尋常じゃない地震。

揺れが一旦おさまったので、急いで家に荷物を持って家に帰った。
棚からいくつかの本が落ちていたが大きな損傷はない。けれど猫たちは
あまりのことにチャコは毛を逆立て怯え家の片隅で目を向いたまま動かず
ミックはずっとその怯えを声にして私にべったり離れなかった。

以来しばらくは地震が起きるとミックもチャコも体を強張らせて情緒不安定になり
チャコは地震や他にも何か不安と感じるとお腹の毛をムシるようになり大変だった。
けれど徐々に地震にも慣れてきたせいか、ここ1,2年は少しの揺れだと気にも留めない。
チャコは性格的にビビリだけれど、お腹の毛をムシることはなくなりホッとしている。

今日はとても穏やかな天気。彼らはただ平和におっとりお昼寝をしている。
a0130778_14050012.jpg
災害の記憶は決して忘れてはいけないと多くの人は心していると思う。
私も決して忘れていないと思っているけれど、6年前の今日の空の色、記憶が
ぼやけている事は、ショックだ。

私たち人間は、忘れたい、忘れなくていけない記憶もあるけれど
人間だからこそ、忘れてはいけない記憶もあると、改めて思う。
間もなくその時がやってくる。あの日奪われた生きとし生けるたくさんの命、
どうか安らかにと願うばかりだ。


[PR]
by madoromi_time | 2017-03-11 14:26 | 備忘録 | Comments(0)

凛々しいチャコ

「ご飯よ〜」と声をかけても降りてこないチャコ
a0130778_16314629.jpg
まるで火の見櫓から街の安全を守らねばという火消しの消防団員のよう。
1番高い猫階段から、顎を引きひたすら外を眺める姿は妙に凛々しい。
最近外猫さん達が恋の季節で騒がしいからかな。
庭に外猫さんが来ると、どこかの組の姐さんみたいに「あっち行きな‼︎」とばかり、ど迫力で鳴いて、バシッとガラス越しに猫パンチ。メチャ怖い(^^;

一方ミックは外で何があってもあまり気にせず、
時に庭を歩く猫さんとお友達になりたいなって感じで見つめていると、チャコにバシバシ叩かれたりしてる。
ミックの方がお兄ちゃんなんだけど、いつまでもボクチャンなのだ🐱


今もしっかり夕ご飯たべてから「どしたの?」と
a0130778_16324757.jpg
チャコの姿をひたすら見つめてる。かと思ったら
私にベッタリ…。近すぎ(*^^*)
a0130778_17363552.jpg

その後、blog書き出してからもう30分くらい過ぎた今、チャコは「ひと寝入りするわ」とベッドで爆睡💤
a0130778_17352610.jpg
私はそろそろご飯の準備。そして今夜こそ赤字で見たくないけど、確定申告書作りしなければなのだ。


[PR]
by madoromi_time | 2017-03-06 18:07 | 猫の目・猫の手・猫の髭 | Comments(0)

一年に一度の続き...Part2

ひとつ前のブログの続き...なのです。

実は、あのあとこれも書いていたのだけれど、なが〜いブログになっちゃうので
Part2としてアップ056.gif一日に2個のアップなんて我ながらビックリだけど005.gif

続きとして書いていたのは、
花の事からこのActs of LightのDancer&くるみ人形の事へ。。。

部屋に飾るとしたら、安定感のあるこの花瓶かなぁ。。。
と花を移しリビングの別の棚で撮ってみた。
なかなかよい雰囲気と言ってもまたすぐ誰かサンがやってきたので洗面所にすぐに移動(^^;;


さてこの後ろに立てかけている本の表紙は友人のダンサー折原美樹女史。
a0130778_15054667.jpg

彼女はNYのマーサ・グラハム・ダンスカンパニー・プリンシパルダンサーとして
ずっと活躍していて、すでに日本での生活よりも長くなってしまっている。

昨年11月に『踊る。秋田2016』という国際ダンスフェスティバルがあり
彼女はそのステージで踊った。
なかなか彼女の踊りをみる機会もないので高校の同級生数人と共に観に行って来た。
彼女の踊りは、もはやダンス、踊るという表現を超えるというと変だけれど、
強かったりまた弱かったりの血潮の流れというか、生命の声が溢れ鼓動があると感じた。
作品をコラボレーションしている大江千里さんが奏でるピアノの音色と絡んでは離れ、
離れては絡むような劇場という空間に居ながら、土や水や風や光そして闇が
彼女の姿を包みそしてそれを破る...。
誕生してから流れる時間がそこに広がり、記憶の風が吹いているようにも感じ
細胞レベルの生命を感じられる肉体は美しいと感じられる
パフォーマンスで観ることができてよかったのだ。
....って何のことやら下手な紹介文でごめんなさい(^^;;

実際のところどんなパフォーマンスをするの?と興味を持っていただけたら嬉しいデス。
私のお気に入りブログリストにもある彼女のブログ→ Notes from New York
よかったら行ってみてくださいませとても忙しい日々を送る彼女なので、
ほとんどブログの更新はしていないけれど、最近はHPを作ったと言っているので、
ブログからリンクしているのでよかったらそちらも...。

そしてもう一つこの写真の本の横の人形は、母がずっと昔にくるみに顔を描いて作ったもの。
もう頭がゆらゆらするのだけど可愛くてお気に入りだったので、もらったのだ。
母も自分で作ったものが我が家にあることは嬉しい様子で、私も嬉しくにっこり気分012.gif
母が若い頃に自分で作ったワンピースをもらい持っているのだけれど、
最近お披露目する機会があった。とても素敵なブルーのワンピース。今でも輝いている。
それを見ていたら、母がよく私たちの子供の頃お手製で作ってくれた洋服たちを
もう一度見たい!手にしたい!なんて思ったりする今日この頃だ。
私も歳をとったのな。

モノを減らす努力の日々だけれど、なかなかすぐには手放せないモノも実は多い。
生きてきた時間分思い出がどんどん積み重なっていく中で、
手放す勇気ってやっぱり大変なのだと、このくるみ人形を見ていたら思った。

ふと一昨年の義母たちの引越し時の義母が「これは捨てられないの」というのに、
決断を迫らなければならなかった現実があった。
また近々に義母の荷物整理の手伝いをしに行くのだけれど、
義母はこの作業キツイのかもしれないと思うと胸がチクリとする。

やがて我が身に降りかかる日が来た時、私はきっちり決断する!
と夫に家族に宣言しているし、できると思っているけれど
本当にできるかちょっと不安になって来た。

[PR]
by madoromi_time | 2017-03-05 14:23 | エトセトラ | Comments(0)

*一年に一度

すでに一昨日のことだけど、3月3日の桃の節句に我が家に登場するのは豆粒大のお雛様🎎

今年も桃ではなく庭の梅の花の枝先を少しだけカットして一緒に飾ってみた。
こうした飾りものは猫たちに飛ばされないようにいつも玄関に飾っている。

下記の写真は、明るいところで撮影したくてリビングに移動させての1枚。
でも、さぁ撮るぞと構えたら、Mickがいきなりヒョイっと棚に登ってきてアタック035.gif
当然のことながら花挿しは倒れ水がこぼれ、せっかくの花びらも散り、
お雛様も危うく棚やピアノ裏に飛んでしまうところだった💦
もうダメ〜!!!と言っても素知らぬ顔のミック(^^;;
こぼれた水を拭き取り再度セットし「1枚だけ撮らせてね」と1枚パチリ。
おっと、内裏様が横向いてる...と思ったけれど、また懲りずに狙ってるミックがいて、
リビングでの写真はこれだけとなった(◞‸◟)

チャコはどちらかというと遠くから観察であまり寄ってこないのに、
猫の習性だとは思うけれど、見慣れない小さなものを見つけるとミックはすぐ寄ってくる。
花も花瓶を倒したり抜き取り食べて吐いたり、我が家ではリビングに花は飾れない。
全く手をつけず、一緒に花を楽しむなんてっていうコもいると聞くければ、
ホント???? だとしたらすごく羨ましい 。。。
a0130778_15054211.jpg

さて、このお雛様たちは造形作家のharudekoさんの作品。
これは本当に小さくて小指の先ほどの大きさ。可愛いです053.gif
また来年もヨロシクなのだ。


[PR]
by madoromi_time | 2017-03-05 14:00 | 日々のコト*足跡*散歩 | Comments(0)

甘く切なく胸熱く

昨日、アカデミー賞で話題になっているLa La Land観てきました。

幸せな気持ちとほろ苦い気持ちが交差する映画で

まるで私もそこにいて一緒にその時を過ごしていて

彼女を彼を抱きしめたくなるようなそんな気持ちになる作品でした053.gif

Dolby-Atomosで観たのですが、体を音楽が歌が包み込み

映像と共に夢の世界へ連れて行かれたような時間でした。

昨日から音楽がずっと私の体の中で響いていて、サウンドトラックを買うことに060.gif

こちらは 予告編

そしてこちらは music PV


a0130778_14583024.jpg

今も余韻に浸っています。
映画は家でも観られるけれど、やっぱり映画は映画館なのだな...と思うそんな作品でした053.gif



[PR]
by madoromi_time | 2017-03-01 15:03 | Happy | Comments(0)

私と家族の昨日・今日&明日*Since 2009 *自宅で女性専用完全予約制でフェイシャルエステをやっています。 プロフィール詳細からHPにリンクしていますのでよろしかったらお立ち寄り下さい。


by madoromi_time
プロフィールを見る
画像一覧